Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

発音難しい?初心者こそやるべき!実は身につけると英語が上達しやすい!

f:id:michiganenglish:20190910090950j:plain

 

 

英語の発音ってとにかく敬遠される。「レベルが高すぎて」とか「えいごのごの字もわかってないのに、発音なんて私には」なんてみんな口をそろえて言うわけ・・・。いやいやいやいやいや!!!発音こそ一番初めにやるべきよーーーーー!!!!!

 

なぜ発音?

文法に比べたら簡単

実は文法をマスターする方が難しい!文法って本読んだり、問題解いたりしてわかった気になってるけど、実際にちゃんと使えてる人はそんなにいない。だからあれだけ英検やTOEICを頑張っても、話せない人がたくさんいる。

 

最近気づいたけど、頭ではわかったけど、自分の中で納得できるまでになってないっていう現象。アドラー心理学の本「嫌われる勇気」を読んで、かなり共感して、理解したけど、まだまだ自分の中に落とし込むことができてない。行動にもまだ移せていないこともある。

 

こういう経験ってない?文法もそれと同じことが起きる。けど発音は自分で練習さえすれば、マスターしやすい。多少時間はかかるけど。途中であきらめずにやったら、必ずできるようになる。

 

口が慣れてくれて、何も意識せずにできるようになるまでやれば、もうこっちのもの! 文法なんてあれだけ分厚いものの中から、ちょっとやそっとやっても日常的に使うものって限られてるから、それを見極めるのも難しい。

 

世界でベストセラー本「脳が認める外国語勉強法」でも

ホンマでっかTVにも出てる、脳科学中野信子さんも認める本「脳が認める外国語勉強法」でも、外国語を学ぶには発音を一番最初に学べ!と。なぜかというと、人間の脳には、どうでもいい情報を捨ててしまうという機能がついてるから。

 

例えば、新しい子供の担任の先生の名前は英語で難しくても覚えられるけど、となりのクラスの先生の名前は覚えられないよね?だから、もし英語の発音をおろそかにしていると、英語の音自体を「これは自分にとって無駄なものだな~」って脳が勝手に判断しちゃって、どんどん捨てられていくらしい。

 

おーのー。

 

だから発音を先に学んでおくことで、「これはどこかで聞いたことあるな」って脳が認識してくれて、「大事なものっぽいからちゃんと保管しておこう」って、ちゃんと記憶しやすくなる。

 

癖がつく前の方が良い

本当たくさんの人が口にするんだけど、なんで「私はまだ発音なんて・・・」って思うんだろ。むしろ癖がつく前にやっておいた方が良いのに。新しいことを学ぶのは簡単だけど、クセを直すのって結構大変。

 

発音から学んだスペイン語VS発音後回しの英語

スペイン語は耳から

高校の時にメキシコ留学してたときは、文法なんて知らなかったし、単語も10個くらいしか覚えてなかった。だからスペイン語は完全に、友達やホストファミリーから学んだ。本とか教室とかじゃなくて。だからもちろん本当の発音が最初に来るわけ。書いてって言わないと書いてなんてくれないよ。

 

そうでしょ?筆談するわけでもあるまいし。耳から覚えていった。あとあと、勉強してて「これってこういうことだったんだ~」っていうのがしょっちゅうあったな。

 

英語は文字から

中学から英語を勉強してきて、高校3年になって本格的に英語を勉強しだした。それだけの年数かけても、アメリカに到着してすぐ英語がペラペラ話せるわけではなかった。

みんなも多分そうでしょ?それに、スペイン語は1年でペラペラになったけど、英語はなぜかすんごく遅くて、2,3年かかった。

 

未だに、カタカナの邪魔されて、間違えて発音してる英単語をたまに発見して、「私もまだまだだな・・・。修行が足りない・・・。」と思ってるくらい。

 

どうやって発音を勉強すれば?

でも発音って今まで習ってきたこともないし、どこから手を付けたらいいからわからない。それに、教材とかって高そう・・・。大事なのはこの3つ!

 

  1. 発音記号
  2. 動画を見る
  3. 口に注目

1.発音記号

まずは発音記号を読めるようになるといい!おススメの理由はココ⇩

《発音が通じない?》と感じたら試せる!たった1つの効果的な改善方法!

 

2.動画はやっぱりYouTube

そしてYouTube!どんだけYouTube押しなんだこのブログは(笑)発音練習の時におススメの動画はココ⇩

実は簡単!英語の発音の練習方法!おススメYouTubeサイトとは?

 

3.音じゃなくて口が大事 

みんな発音っていうと、聞いたものを真似しようと思うんだけど、それは不可能!聞いたまま真似できてたら、こんな苦労いらない。音の真似じゃなくて、口を真似しろ~。

「あいうえお」の音っていうのは、口の形、舌の位置、口の開き具合などが作ってくれてる。

 

だから口の真似さえできれば、どんな発音でもできるんだよね~。舌が見えないから厄介なのよ・・・。日本語と英語は舌の使い方が全然違うから。

 

おわりに

とにかく初心者こそ発音から学ぶといい!!それに英語はカタカナ英語にもなってるものがあるから、ただの勘違いでうまく発音できてないっていうのも多い。それを直すのは割と楽チン!それに発音できると、英語話せてる感がしてうれしいよ~。じゃあ今日も頑張って、英語を話してね! 

 

YouTubeみても全然わからなーーーいって言う場合は、連絡ください!SpeakMaiShigehara@gmail.comまで!何かアドバイスできるはず!

 

過去記事の紹介⇩

 

Photo by Element5 Digital on Unsplash