Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

リーディングは英会話上達のカギ!目的別の4つの勉強方法!

f:id:michiganenglish:20200920192232j:plain

 

リーディングでよくある疑問

 「どうやって読むのが一番いいんですか?」

「何を読めばいいですか?」

に答えます!

 

ズバリ、目的によって読み方を変えるといい!

 

  1. 多読→リスニング、英語の理解力、スピーキング
  2. 音読→スピーキング、リスニング
  3. 単語→ボキャブラリー
  4. 要約→リスニング、英語の理解力

 

それでは、1つづつ細かく説明していきます! 

 

1.多読

本を多く読む=多読!たくさん読むのが大事!英語の良質なインプットを増やそう!

 

多読にはこんなにメリットがある↓

  1. 英語のニュアンスをつかめる
  2. リスニング力アップ
  3. 英語を英語のまま理解できる
  4. 英語らしい言い回しが自然と口から出る
  5. 英語独特の表現に触れる
  6. 日本語を考えずに英語を話せる
  7. 英語に慣れる

 

3つのポイント

  1. 単語や文法を調べずに読む 
  2. 1冊を読み切ろうとこだわらない
  3. 面白くなければ別の本を読む

 

2.音読

英語学習者は、英語を口に出す回数が圧倒的に少ない。それを解消できるのが音読!

 

英語をパッと見て、すぐに発音できることが大事。あなたの脳に「英語は大事な言語ですよ」と教えてあげる。

 

恐ろしいことに、初心者は英語を読み落としがち。だから「駐車禁止」「入るな」などの注意の看板に気づけないことがある。これはまだ、あなたの脳が「英語はいらないもの」と認識している証拠。

 

2つのポイント

  1. 口を大きく開ける
  2. 大きな声で

 

3.単語

リーディングは語彙を増やすのに役立つ!

 

本を読みながら単語を覚えるのは、記憶の定着がいい!一度調べた単語が、読み進めていくと、また出てくる。これを繰り返すことで、忘れにくくなる。

 

やり方

  1. 好きな本を読む
  2. 1つのチャプターを読み終えたら、知らなかった単語を5つ抜き出す
  3. 調べる(英英辞典、英和辞典、類義語、単語の成り立ちなど、いろんな角度から)
  4. 繰り返す

 

4.要約

要約は、読んだ内容を短く説明すること!

 

「何について書いてあるんだろう~?」と考えながら読むことで、英語の理解力が上がる。これが普段の会話にも応用できると、リスニングに強くなる

 

やり方

  1. 好きな本を読む
  2. 1つのチャプターを読み終えたら要約する
  3. 繰り返す

 

本の選び方

リーディングをする時に大事なのが本の選び方!正しい選び方をすると、スイスイ本が読めて、楽しく続けられる!

 

超重要な2つのポイント↓

  1. 楽しい!面白い!
  2. 自分のレベルに合っている 

 

2番の補足説明:

知らない単語を飛ばしても、意味がわかる程度。

 

Epic!がおすすめ

Thousands of high quality titles.

 

Epic!は月額$9.99で、ありとあらゆる本が読み放題

 

幼稚園生向けのペラペラの本でも最低3ドルくらいはする。子供向けの本の平均の値段は大体7~8ドル。ちょっと上のレベルだと10ドル以上は確実にする!本って高いよね~。ただの紙なのに・・・。

 

つまり、最低3冊読むだけで、確実に元が取れる!!!

 

しかも、アメリカの学校でも導入されていて、先生たちのお墨付き~。

 

こんなラインアップ↓

f:id:michiganenglish:20200920191355p:plain

 

しかも最初の30日は無料!
f:id:michiganenglish:20200920185725p:plain

 

Cover photo created by katemangostar - www.freepik.com