Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英会話で簡単な英語が出てこない?脳の中のタコが理由を説明!

f:id:michiganenglish:20210711195228j:plain

 

買い物に行く前に、「ショッピングの鉄板英会話フレーズ5選!」みたい動画を探して暗記したことある?車の中でブツブツ繰り返したり・・・。

 

実はこれが英会話の妨げになっている( ゚Д゚)

 

こんな経験はない?↓

  • 暗記したことは言えたけど、相手の英語が聞き取れなくて、うまくいかなかった
  • 暗記したのがうろ覚えになってしまい、アタフタした
  • せっかく暗記したのに使えなかった

 

実は、英会話をする時に英語の準備をしてはいけない! 

 

「これ言おう」「このフレーズを暗記しとこう」と直前にやると、覚えておこうとするのにエネルギーを使う。

 

そして、暗記したフレーズが邪魔をして、脳の中の創造力が働かなくなる。そうすると、簡単な単語さえパッと出ない!

 

脳の中のタコ

「学び方の学び方」で世界的に有名なバーバラ・オークリーさんが脳の中の説明をタコでしていたので、パクります(笑)

 

脳の中のタコ子さん↓

f:id:michiganenglish:20210711185351p:plain

 

例えば、スタバに行ったときに「Can I get a small coffee?」と言おうとするとき。タコ子さんは、頭の中の単語・文法・フレーズ・発音・経験などいろんなことを、4本の足をニョロニョロ動かして探す。

 

4本の足でつかんだら、「あ~こう言えばいいんだな~」と、あなたは思う。

 

だけど、もしその4本足がすでに何かつかんでいたら?

 

f:id:michiganenglish:20210710195834p:plain

 

買い物に行くためにフレーズを暗記していたら、タコ子さんの4本の足はそれらを離さないために(忘れないため)ギューッとつかんでいる!

 

すると、 自由な発想の妨げになる。

 

ちょっとした単語でも出てこなくなる。なぜなら、それらを探すタコ子さんの足が動けない状態だから( ゚Д゚)

 

イメージつかめたかな?

 

タコ子さんを邪魔しない方法3つ!

じゃあ、どうしたらいいの?に答えます!

 

1.何もしない!

行く前のチョチョッと練習はもうやめて!タコ子さんを自由に動かしてあげて!

 

タコ子さんを使って探すという訓練も英語には結構必要よ~。これをやっていないと、いつまでたっても英語が話せるようにならない~。

 

2.覚えるなら完璧に!

何も考えずにスラスラ~っとフレーズが出てくるまで覚える。いつでもどんな時でもパッと口から出てくるまで。

 

これだとタコ子さんを使わなくてすむ。タコ子さんが探す知識の中に入っていればいい。

 

 

ニューヨークのブロードウェイのミュージカルの練習は1時間の公演につき50~200時間の練習をしてるらしい!!!ということは、1つのフレーズを200回練習!?

 

そこまではいかないかもしれないけど(笑)10回やそこらでは足りないってこと。中途半端が一番よくない!

 

3.この準備ならオッケー!

ただ、中には準備をしないと心配という声もあると思う。不安は緊張のもとになるし、よくない。 

 

そんな時は、2つの準備をおススメ!

  1. 流れを確認
  2. どんなことを聞かれるのかを知っておく

 

YouTubeでもブログでも、たくさんの量をチェック!インスタで写真を見るのもすごくいい!

  

英語ができないのは、日本との習慣の違いが大きい。私がサラっと日常生活がこなせてるのは、ただの慣れ!英語が100%わからなくても「あ~そういうことね」となる場合が多い。

 

まとめ

実は、フレーズの暗記や英文の組み立てが英会話の妨げになっている。

 

そのことを考えていると、脳のパッと英語を出す機能が使えない。それに、相手の言ってることも聞き取れない。

 

だから、覚えるなら完璧に!準備には気を付けよう!

 

 

 

Food photo created by freepik - www.freepik.com