Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

勇気を出して「アンニョンハセヨ」と話しかけてみた結果!

f:id:michiganenglish:20201011174518j:plain

 

今回の話は、たくさんの人に耳の痛い話だと思います。結構やっちゃってる人が多いので、「気を付けてね~」という内容です。

 

昨日韓国スーパーに行きました!大好物のインスタントラーメンとお惣菜を買いました!

 

今回は店員さんに「絶対に話しかけるぞ!」と決めてた。自分のことなら少し話せるようになったし、相槌の仕方もドラマを見てバッチリだ!

 

ドキドキしたけど、レジで「アンニョンハセヨ」と言ってみた!!!!!結果↓

 

撃沈

 

返事がなかった( ;∀;)

 

仕方なくそのまま何も言わず普通にレジを済ませた・・・。

 

あーーーーーーー、ショックーーーーーーーー( ゚Д゚)

 

多分、声が小さかったのが原因・・・・。

 

これって、英語を頑張ってる人にもよくあることだと思う。せっかく話しかけてみたのに、うまくいかず落ち込む。で、それを引きずって英語を話したくなくなる。悪循環にハマる。最悪のケース、アメリカにいるのも嫌になる。

 

これやっちゃってません?

 

もったいない!

 

この体験はあくまでも、1つの実験結果。今回の挑戦で「私は初めて声をかけるときには緊張する。そして声が小さくなる。」ということが単にわかっただけ。

 

だから2回目はもしかしたら緊張しないかもしれない。これもまだ出ていない結果だからわからない。

 

けど、「声が小さいと聞き取ってもらえないから、緊張しない対策をしておいたほうがいいな!」ということがわかる!

 

こういう風にとらえると、話しかけるのも怖くなくなる。

 

実はこの実験結果は、韓国語に関してだけではなく「初めてには緊張するんだ!」ということもわかる。だから、初めて行く場所には緊張するだろうし、初めて会う人にも緊張するはず。

 

つまり、初めていく場所で、初めて会う人と話すときは、多分声が小さくなってしまうというのも予想がつく。

 

だから「もしそういう場に行くとしたら、しっかり対策をしておく必要があるんだ」ってわかる!

 

エジソンも言ってる。「失敗ではない。うまくいかない1万通り方法を発見した」って。

 

本当に名言!まさに、それ!

 

エジソンなんて1万回も失敗してる。私なんてまだ1回だ。私もエジソンの1万回になるまで挑戦しないと!

 

というわけで、少しは英語を話すきっかけになってもらえればうれしいです~。

 

それでは素敵な週末をお過ごしください!

 

 

Woman photo created by cookie_studio - www.freepik.com