Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英単語「just」の日常英会話での使い方!簡単に覚える方法も紹介!

f:id:michiganenglish:20200717192044p:plain

 

海外ドラマや映画を見ながら「justがよく出てくるな~」なんて思いませんか?

 

けど「just」には使い方が多すぎて混乱する。語順がわからない!という話をよく聞きます。

 

ここでは、「just」の本当の意味と文章での使い方と日常英会話でよく使われる8つも紹介します!

 

「just」は強調

例えば

「何時に家に帰ってきたの?」
「6時だよ」

 

この6時は、6時1分、6時5分、6時12分の可能性もあります。

 

けど、この時に「just 6」と言ったら、6:00ぴったりに帰ってきたということになります。まさに強調してます!「6時3分でもなく6時8分でもなく6時きっかり、ぴったりなんだ!」という感じ。

 

強調したい単語の前に「just」

語順に混同する人が多いけど、実は簡単で、強調したい単語の前に持ってくるだけ!だから同じ文章でも「just」の位置が違うことがよくある。

 

例文:I want to go to Paris.(パリに行きたい)

  1. I just want to go to Paris.(パリにただただ行きたい)
  2. I want to go to just Paris.(パリだけに行きたい)

 

1番は、「行きたい」という気持ちを強調している。2番は、ローマでも、バルセロナでも、ベルリンでもなく 、「パリ」だけに行きたいことを強調している。

 

1.たった今

  • I just finished my homework.(たった今宿題を終えた)
  • He just went to school.(たった今彼は学校に行った)

 

2.~してるところ

  • I am just sending an email.(メールしてるところ)
  • He is just watching tv.(彼はテレビ見てるところ)

 

3.ただただ

  • I just want to sleep.(ただただ寝たい)
  • He just feels really sad.(彼はただただ悲しく感じている)

 

4.~だけ

  • I will have just one more coffee.(コーヒーをもう一杯だけ飲む)
  • I want to go to just a bookstore.(本屋さんにだけ行きたい)

 

5.とりあえず、ちょっと、ただ(相手に聞くときのワンクッション)

  • Can I just get a water?(とりあえず、お水ください)
  • I just wanted to ask you.(ちょっと聞きたかったんだよね)

 

6.時間や距離を強調

  • I saw him just yesterday.(まさに!昨日彼を見たよ)
  • It is just 500 meters.(たった!500メートルだよ)

 

7.丁寧な命令文にする

  • Just take a look.(見てください)
  • Just ask me.(私に聞いてください)

 

8.とにかくやれ!の命令文

  • Just run!(とにかく走れ!)
  • Just eat your vegetables!(とにかく野菜を残さずに食べなさい!)

 

 

 わかりやすい動画も⇩

youtu.be

www.youtube.com