Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

驚愕!英語の発音学習を始めると英会話も伸びる!

f:id:michiganenglish:20210207200850j:plain

 

発音の学習は「やったほうがいい」「やらなくてもいい」と意見がよくわかれる。それに、大半がやっていないのが発音学習。学校でも習わないし、英語教室でも力を入れているところは少ない。

 

今回は「発音ってすんごく大事!」というお話です!

 

「私には発音なんてまだまだレベルが高すぎる~」なんて思ってる人はただのサボり!(言い過ぎか!?)むしろ初心者にこそやってほしい!

 

なぜなら、自信がつくから!!!!

 

英語が話せるようになるためには、メンタルな部分が大事!前にこの記事で、詳しく論文について解説したよ~。だから「自信」があるとメキメキ英語が上達するんだ!!!

 

発言したくなる!

実は、韓国語を勉強していて、発音の大切さに気付いた。

 

発音がちゃんとできていない単語は、使いたくないと頭のどこかで思ってる。それに、単語を言うときに「なんか違うな・・・」という感じてるから消極的になってる。

 

逆に、発音がうまくできている単語やフレーズはスラっと出てくる。リーディングをしているときも読みやすい!スイスイ!!!

 

だから積極的に発言ができると気づいた!

 

発音がうまくいってテンション上がる!

この前、Aさんからこんなハッピーな報告を受けた!

 

保険会社に電話したのに、英語が全然通じないし、相手の言ってることも分からなかった・・・。けど「international」だけはめっちゃかっこよくネイティブみたいに発音できた!!!

 

他にも、Bさんは外国人の人もいる英語のクラスで「ネイティブの先生に、いつも発音が良いって言われるんです!」とか!

 

発音を勉強してる人たちのキラキラがまぶしい

発音レッスンを受けてる人たちは、積極的に自分に宿題を課してます(笑)

 

1時間のレッスンの中でできなかったことを自分で発見して「今週はこれとこれをひたすら練習してきます!」とか「ここがまだダメなんでもっと研究してきます!」とか。

 

私も呆気にとられる(笑)

 

そうすると不思議なことに、発音だけでなく「もっとフレーズを覚えなくちゃいけないな」とか「単語を増やさないといけないな」となるんだよね~。

 

自分の成長に気づきやすいのが発音!

文法や単語を勉強しても「今日は過去形めっちゃうまく使えたな~」や「今の単語の使い方がめっちゃネイティブっぽくできた!」と思う人はいない。

 

リスニングやリーディングの場合は、ゆる~く成長する。なぜなら、かなり膨大な量を読んだり、聞いたりしないといけないから。

 

それに比べると、発音は1つの単語だけでもうまくなると、すぐにそれが使える。だから、自分が成長していることを実感しやすい!

 

褒められやすいのも発音! 

先生側の立場からすると、上手に文法を使えているかとか、単語が増えているかを瞬時に把握するのは難しい。

 

けど発音の場合はうまいか下手くそかが一目瞭然!

 

褒めてもらうと、もちろんやる気がアップ⤴

 

 

だから、発音は大事なんです!

 

とはいえ、やるかやらないかはあなた次第!!!!

 

Background photo created by freepik - www.freepik.com