Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

知ってるけど「口に出したことがない+聞いたことがない」単語は使えない

f:id:michiganenglish:20201021194513j:plain

 

毎日せっせと単語を、暗記・暗記・暗記!ひたすら暗記!4か月で1000語覚えた!ルーティン化されているから、ルンルンしながら勉強してます~。ただいま1200こ目に突入中!

 

私の中で、単語はモチベーションをあげる1つの手段にすぎない!

 

だから、きちんと覚えてなくても気にならない~。こういうのって、語学学習では大事!

 

というわけで、今回は単語の覚え方についてです~。

 

あなたが今やってる暗記にプラスすると、パッと単語が出てくる方法も紹介します!

 

英会話に使えない暗記

私たちが中学高校とやってきた英単語の覚え方は、単語帳を使ったり、ひたすら書いたり、赤と緑のシートでかくしたり。なつかしい~。

 

紙に書いてあるものだけを暗記してる。

 

これが、英会話には全然使えない!

 

2つの正反対の発見!

4回目の韓国語をレッスンを受けてた時に、びっくりした経験をした!

 

  1. 原形は知ってる!けど、活用が出てこない!
  2. あっ!あのフレーズだ!と思ったら、ポロっと出た!

 

1.原形は知ってる!けど、活用が出てこない!

 レッスン中に「手伝ってくださいはなんて言いますか?」と先生からの問題。

 

「手伝う」という単語の原形は知ってたから、パッと思いついた。(韓国語にも英語と同じように活用がある)

 

けど、活用については覚えてなかった( ゚Д゚) 規則的なルールがあるから、そこからたどればいいんだろうけど、その場ではパッと思い出せない。

 

つまり、紙の上だけで覚えてた状態。

 

2.あっ!あのフレーズだ!と思ったら、ポロっと出た!

その時、旅行で使える韓国語フレーズを覚えたときの「助けてください!」が、パッと頭に浮かんだ!

 

そのなかに、「手伝う」という動詞が入ってたので、それを応用して回答できた!

 

フレーズを暗記した時には、音をちゃんと聞いて覚えてたし、何度も口にも出して覚えてた!

 

だから、何も迷うことなく、すっと言葉にできた!

 

英語でも同じことをしてた

未だに、初めて使う単語にはドキドキする。聞いたことがあって、よく知ってる単語でも、いざ自分が使うとなると、自分でもハッとするくらい、口がモゴモゴしてる。

 

これは誰しも経験がしたことがあるはず!

 

けど、周りと比べて違うなと思ったのが、私の英語習得方法。

 

私は今まで、周りの使ってる英語を吸収してきた!だから、聞いたことのある単語や言いまわしを学んできた。

 

英語学習サイトに載っている「これはこんな時に使いますよ!」なんてのは使ったことがない!

 

昔はこんなに便利なネットなんてなかったし(笑)

 

今の覚え方にプラスアルファ

使えない単語を増やしたところで、意味がない!今一生懸命英単語を覚えてるなら、その上にこの2つを追加しよう!

 

  1. 音声を聞く
  2. 声に出す

 

ポイントはこれを何度も繰り返すこと!!!!これだけっ!

 

ながら作業でいける!運転してる時、洗い物してる時、洗濯物を片付けてる時、走ってる時、などなど!!!!!

 

是非試してみてね!

 

 

Business photo created by drobotdean - www.freepik.com