Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英語はどのくらい勉強すべき?駐在期間を2ステップに分けて紹介!

f:id:michiganenglish:20181211012843j:plain

Photo by Ben White on Unsplash

 

 

今のままの勉強で、アメリカ駐在中に英語が話せるようになるのでしょうか?

 

どうせなら一番手早い方法で英語が話せたらいいですよね!ある程度アメリカに住んでいると、なかなか勉強するのも億劫になってきてしまいます。かといって、そんなにガツガツ英語漬けになるのもな・・・と思ったり。

 

せっかくアメリカにいるんだから、おいしいもの食べに行ったり、お友達と遊んだり、子供と楽しんだりしたいですよね! 

 

そこで、アメリカ駐在中の短い期間の中で、効率よく英語を習得するためには、どのくらい勉強すればいいのかを紹介していきたいと思います!

 

 

ステップ1 -最初の3ヵ月~1年-

 

勢いにのってがっつり勉強しましょう!

 

アメリカに来たばかりだと、本当にわからないことばかりで、英語の必要性に迫られます。なので、自然と勉強しなくてはという気分になります。

 

それを利用して、文法・単語・リーディング・リスニングなどいろんなものを手当たり次第勉強すればいいと思います。

 

 

ステップ2 -細く短く続けていく-

 

ある程度アメリカに住むと、だんだん慣れてきて英語にも困らなくなります。日本人の友達もできたり、そんなに英語がなくても大丈夫だ!となったら、勉強方法を切り替えます!

 

たくさん勉強するのをやめて、毎日少しづつを続けていけるような学習がとってもいいです。

 

ここの地点で、英語を学ぶことをやめてしまう人が多いのが、本当にもったいないんです。なので、やめるのではなく

 

  • 単語を一週間で3つ覚えていく
  • リーディングを毎日5分する
  • 毎日英語で3行日記をつける

 

上の3つのような、毎日5分だけでできるくらいの内容を、駐在期間中続けていってみてください!

 

 

アメリカ駐在期間が短い場合は

 

英語なんて勉強しないのもアリだと思います!アメリカの文化・食べ物・旅行などを楽しむだけ楽しむのも、良い刺激になるでしょう!

 

 

実体験

 

私が英語を一番勉強したのは、アメリカに来てから1年間だけでした( ゚Д゚)

 

まず最初は日常会話が全然わからなくて困って困って、毎日毎日とにかく勉強、勉強、勉強。

 

寝るのと食べるの以外は、単語覚えたり、問題解いたり、本や教科書読んだりと。

 

1年目の大学の授業は本当にわからなくて、必死こいて勉強した。英語がわからないから、授業内容もわからなくて、テストに山勘なんてのも使えない。

 

とにかくすべてを勉強する以外に方法がなかった。

 

けど1年過ぎたら、段々アメリカ生活に慣れてきたのもあるし、授業についていけだした。今の自分から見たら英語なんて半分くらいしかできてなかったかもしれない(笑)

 

けど、とりあえず山場は通り過ぎた!

 

だからそのあとは遊びながら大学に通えるようになった~。遊びの方がメインだったけど。

 

あとは独り言を言ってたりとか、ラジオを聞きながらシャドウイング、ネットの記事を英語で読むとか、日常的にこんなことをしてました。

 

だからその後も、ゆるやか~に英語が伸びていったなと感じる。

 

 

おわりに

 

長い期間、英語の勉強とするのは骨の折れることだと思います。

 

でも渡米後すぐであれば、必要に迫られて、必死になり、モチベーションもあるため、ある程度勉強に集中できると思います。

 

そのあと、だいたいの生活がスムーズに進み始めたら、毎日必死で勉強するのはかなり労力のいるものになります。そこで切り替えて、毎日少しの量を、ずっと続けていけるような、習慣化をしていくのがおススメです。

 

もちろん家での学習だけではダメですよ!しっかり周りと話すことも忘れないようにしましょう~。