Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

日常英会話に必要な単語数を実験!結果842個!

f:id:michiganenglish:20200526183517j:plain

 

アメリカで、日常生活がおくれるためには英単語がどのくらい必要なの?

 

どうやって実験した?

私のスペイン語で調べてみました!

 

私は高校の時にメキシコ留学を1年間してたから、スペイン語が話せる。なんだけど、ちゃんと勉強したことがなくて、かなりレベルが低い

 

けど、学校で友達と話してたし、家ではホストファミリーとも話してた。

 

それに、アメリカに来てからもメキシコ人を見かけたら話しかけて、スペイン語うまいね」なんてよく言われる。

 

よく使うスペイン語1000語を見てみた

1000語をエクセルに入れて、知らない単語を1つづつ消していくという地道な作業。スクロール、スクロール、スクロール~。

 

最初の100語ですでにつまずき始める(笑)

 

実験結果:842こ!

 

すくなっ!

 

中学で習う英語が1200語。それ以下。

 

単語の数よりも単語の使い方

というわけで「英単語は842語あれば英語は話せる!」というのが勝手な私の持論(笑)

 

生徒さんたちを見てきて思うのが、沢山単語を知ってても、それが出てこない、うまく使いこなせてない

 

私たちが知ってる日本語は3万語くらい。その3万語を英語の1000語に訳そうとするから、無理がある。そりゃあ足りないと感じるはず・・・。

 

30センチの足を、23.5センチサイズの靴に無理やり入れようとするようなもの。

 

そうではなくて、少ない単語でうまくパズルを組み合わせていく能力が必要。

 

練習方法

簡単に始められるのは日記!

 

ただ書くときに日本語で考えるのではなくて、自分の知ってる英単語の中から文章を作るようにする。

 

難しかったら、最初は、単語のリストを見えるところに置いておいて、その中から探しながら書いていくと楽!

 

特に動詞の一覧が重要!

 

自分の単語数を知りたい!

▶自分が英単語をどのくらい知ってるいるか確かめられるサイトーTest Your Vocabulary

 

▶一般的によく使われる英単語1000語のリストーMost common words in English - Wikipedia

 

Photo by Gabrielle Henderson on Unsplash