Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英語ができない人とトリリンガル+韓国語学び中の私の大きな3つの違いとは?

 

f:id:michiganenglish:20210621183930j:plain

私は、日本語以外に、英語・スペイン語が話せます!英語はほぼネイティブで、スペイン語は日常会話ならペラペラです~。

 

そして今は、韓国語を学び中!1年ちょっとやってます!

 

簡単な挨拶や自己紹介ならできるし、韓国ドラマも半分くらいはわかります!語学習得が普通の人より得意です!

 

今回は、英語が苦手な人と私の勉強法の違いを比べていきたいと思います!

 

大きく3つあるけど、どれか1つでも当てはまってたら危険だから、気を付けて!

 

1.「これって韓国語でなんて言うんだろう?」と思わない 

よく「こういう時は英語でなんて言ったらいいの?」とか「いただきますは英語でなんて言えばいいの?」なんて聞かれる。

 

インスタやYouTubeでもこれを求めている人が多い。こういう本もよく売れている。

 

つまり、「日本語→英語」の考え方。

 

だけど私の場合は、韓国語でなんて言うのかを中心に、覚えていってる。「おはようを韓国語で」と調べたりはしない!

 

「日本語→英語」でやっていくと、頭の中で訳す癖がついてしまう気がする。

 

そうすると、いつまでたっても「これは英語でなんて?」ばかりが頭の中にうずまいて、会話についていけなくなる。

 

だから、要注意!

 

2.単語は何百回調べてもいいと思ってる

よく聞くのが「前に出てきた単語なのにもう忘れてるー!」とか「何度も何度も同じ単語を調べてしまう」とか。これで結構落ち込む人が多い。

 

みんな1発で単語を覚えようとしすぎじゃない?

 

暗記は繰り返しが大事だから、私はリーディングをしてる時に何度も何度も同じ単語を調べてる。

 

「あーなんだったっけ?」と一瞬思いだそうとして、わからなかったらすぐに辞書に行く。

 

何度も調べたおかげで、覚えられたらうれしいと思う!これも1つの暗記方法だと思ってる。

 

これはストレスになっている人が多いから、英語が嫌になってしまう気がする。

 

記憶・暗記するっていうのは、基本的には何度も繰り返すことで可能になる!科学的にも証明されてる~。だから、1回で覚えようとせずに、何回も見ればいいんだ~と軽い気持ちで単語と向き合おう!

 

3.Reading, reading, reading!

リーディングをしていない人が多すぎる!!!!!!!!!!

 

英語の勉強というと、大体文法の問題を解いたり、リスニング・スピーキングにフォーカスを当てる人が多い。

 

けど、リーディングはなぜか忘れられがち!?

 

私は、最近歌の歌詞もリーディングとして使ってる。他にも、教材とか、YouTubeに上がっている子供の絵本とか。

 

基本的に、毎日リーディングを中心に勉強してる!すごいよリーディングって!

 

文法も学べるし、単語も覚えるし、韓国の文化や考え方も学べる、音読もできる。いいことだらけ。

 

まとめ

あなたは3つのうちどれに当てはまった?

 

もし、英語が上達しない!と悩んでいるなら、是非取り入れてみてね!

 

School photo created by drobotdean - www.freepik.com