Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

コロナ期間中のミシガンでの免許更新がカオスなようでめっちゃいい!

f:id:michiganenglish:20200825193838j:plain

 

こんにちは!1週間ほど無免許で運転していた、SPEAKの舞です( ゚Д゚)※コロナ期間中により9月30日までは無免許でも大丈夫!決して違法ではないので、ご安心を!

 

というわけで、今回は3回もオフィスに足を運んでやっと免許を更新できたいきさつをお話しします!

 

こんな時だから使える、ブスッとした不愛想な人をニコッと笑顔にさせる(免許の所はそういう人が多い)魔法の英語フレーズを紹介!あとSOS(Secretary of State Office)の意外な事実も!

 

アポイントを取るのが大変

今はコロナちゃんの影響で普通のアポイントは4~5か月先まで空いてない( ゚Д゚)

 

ただ24時間前予約ならいける!でもどこの場所でどの時間がが空いているかわからないから、クリックをポチポチして探さないといけない。これに30分くらいかかった(+o+)

 

今週から!

ただ今週の8月24日からは夜も空いてるから、すぐに予約が取れるようになった!

 

予約は困難だけど行ったら楽!

ただそれだけ人をキチッと制限してるから、前みたいにその場でダラダラと待つ必要がなくなった!3か所行ったけど、30分以内で終わって帰れた!

 

なぜ3か所!?

予約が取れなかったから。1か所目は1時間かけて行って、2か所目は30分、最後の3か所目はやっと家の近所で取れた。だから、1か所に3回行ったのではなくて、バラバラのところに行くことになった( ;∀;)

 

なぜ3回!?

私は実は、未だにビザで滞在中!18年目になるのか・・・。旦那なんてかれこれ40年もビザ(笑)

 

だから、アメリカに滞在できる期間分しか免許は発行してもらえない。

 

で、向こうの情報が古くて、私がアメリカにいられるのが今月までになってた。実はこれはチョクチョク起こるらしい。私の友達も同じことを経験してて、オフィスの人も「こういうのはたまにあるから」って言ってた。

 

で、1番目に行った所が外国人が少ない地域で、そういう知識がなかったんだと思う。だから「あらーおかしいわね。また月曜日に来てね!」と言われた。

 

そして2番目のところでやっと、そういうことがあるからと教えてもらえた。で、その情報が更新されたかどうかを確認できるサイトも教えてもらえた。

 

そして、一昨日めでたく更新できた!まさに、3度目の正直!

 

衝撃事実:SOSって呼ばない!

実は、日本人は「SOS」と呼んでいるけど、アメリカ人はDMVと呼ぶ!略さずに「Secretary of State」もたまに聞く。アメリカ全土で、免許のことをやる場所のことを「DMV(Department of Motor Vehicles」と言う!

 

こんな時期にぴったりな良い言葉

DMV」は、アメリカ人もうんざりするほどの行列と、対応の悪さ。案の定、私が行ったときもムスッとしたおばさんだった。

 

そんなときでも私はバンバン話しかける~。

 

私:最近忙しい?
おばさん:そうね。いつも忙しいわよ。
私:大変ね、夜も働かないといけなくなって。
おばさん:今日からよ。
私:え!?今日からなんだ。疲れてるよね。
おばさん:まあね。けど、働けって言われたのよ(怒)州がそういう風に言ったのよ。私たちに断る権利はなかったの。
私:え!それは大変だね。Thank you for doing this!

 

この後も「Thank you for doing this!」を心を込めて言いまくったら、おばさんがパッと笑顔になって対応も丁寧になった!

 

Thank you for doing this! 

意味:このコロナの大変な時期に、あなたがここでこんなに頑張って働いてくれてるから、私たちの生活がうまくいってるんだよ、本当にありがとう! 人と接することで菌をもらう可能性もあるのに、あなたは本当に勇敢!

 

短い文章にはたっぷりとこんなことが込められてる!

 

是非使ってみてね!

 

この一言で、相手の気持ちをほっこりさせて、あなたもよい待遇を受けちゃおう~。まさに、一石二鳥!

 

Photo by William Krause on Unsplash