Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

初心者はこれだけで大丈夫!英語の否定形はたったの3種類! 

f:id:michiganenglish:20200330174332j:plain

 

とりあえず普通の文章を英語で作れるようになったけど、「~しない」とか否定の仕方がいまいちわからない、なんて人におすすめ!

 

否定形って何?
  • 私は走ります。へびが嫌い。➞肯定形
  • 私は走りません。へびが嫌いじゃない。➞否定形

 

否定形はたったの3種類

1.動詞+not
2.don't+動詞
3.doesn't+動詞

 

1.動詞+not 

この形になるのはたった3種類の動詞(am, are, is)だけ!

  1. 'm not=am not
  2. 're not=are not
  3. 's not=is not

 

1.'m not

主語がIになる場合だけ。(I=私)

I'm not a doctor.

 

2.'re not

主語がyou, we, theyになるとき。(you=あなた、あなたたち、we=私たち、they=彼ら、彼女ら、大勢を表す)

You're not happy.
We're not here.
They're not sick. 

 

3.'s not

主語がshe,heになるとき。(she=彼女、he=彼)

She's not angry.
He's not fast. 

 

上の3種類(am, is, are)以外の動詞はすべて、これから紹介する2と3に入る。 

 

 2.don't+動詞

そして「don't=+動詞」になるのは、主語がI, we, you, theyの時だけ!(I=私、we=私たち、you=あなた、あなたたち、they=彼ら、彼女ら、あの人たちなど大勢)

 

  • I don't run.
  • We don't read.
  • You don't kick.
  • They don't eat.

 

3.doesn't +動詞

主語がheとsheの場合。(he=彼、she=彼女)

  • He doesn't play baseball.
  • She doesn't cook.

 

あれ?なんで原形じゃないの?

これを疑問に思った人だけ読んでね。

なぜなら、話す時は90パーセントくらい省略してしまうから!それだったら最初から省略形を覚えておいた方がいい! 

もちろんもっと勉強していくとちゃんとわかるようになる。 

けどここで紹介するのは、自然な日常会話を明日から話せる方法。だから、基礎を1からとか、ちゃんとこれはこういう理由があってこうなってる、なんて遠回しに説明しない。

 

 

 

Photo by Drew Hays on Unsplash