Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英会話に必要なのは英語力よりも観察力!私が証明!

f:id:michiganenglish:20210410193318j:plain

 

旅行の計画を立てるときに一番にすることって何?

 

 

 

まずは、目的地を決めるよね?実は、これが英会話にも大きく関係してる!

 

英会話のよくある悩みで、「英語の知識はあるのに、なんて言ったらいいかわからない」問題。これは完全に目的地が見えていないのが原因。つまり、やり取りの正解を知らないせいで起こってる。

 

正解を知るためには、周りを観察すべき!!!

 

正解がわかっていれば、正解に確実にたどり着ける! 

 

私に正解を見せてくれたホストママと旦那

私のスペイン語は、一般の人の英語力に比べたらかなり低いけど、かなりペラペラと話せる!

 

こうなれたのは、メキシコのホストママのおかげだと思う。

  

そして、英語のほうは、やっぱり旦那のおかげ。たくちゃんは親の駐在で8歳からアメリカに住んでる。だから英語は完璧。

  

2人のおかげで、レストラン、スーパー、電話、カフェ、とにかくいろんなシチュエーションのやり取りや振る舞いの正解を見ることができた。

 

だから、私は話せるんだと今になって思う。実は私の語学力じゃない!

 

駐在妻が英語を話せない最大の理由

そうなると、駐在の人たちって本当に不利。正解を教えてくれる人がいないから。夫婦ともども正解を知らない

 

目的地が決まっていない旅行は、ちゅ~ブラリン。飛行機?車?何泊?ジャケットいる?現金は?むしろ両替必要?とわけがわからない

 

これが英語でも起こっていて、「お皿をください」は「dish, plate, bowlのどれを使えばいいの?」「くださいはplease?」「give me?」とかね。正解は「Can I have some plates? So we can share?」かな(正解が1つというわけでもない)。

 

それに、お手本になる人と出会うのもかなり難しい。

 

それに比べて、学生や単身の人は彼氏や彼女を作れるから英語がグンっと成長する。子供の英語の伸びが速いのも、学校でお手本となる友達や先生がいるのが、大きく関係していると思う。

 

お手本がいないなら観察する!

英語を学習する人のほとんどが、お手本を見せてくれる人がいないのが現状。

 

それでも大丈夫!

 

アメリカに住んでいるなら、行く先々で周りを観察すればいい!それがリアルなお手本になってくれる。

 

ほとんどの人が、自分がなんて言おうかだけを考えて自己中な英会話になりがち。これは大きな間違い!

 

こういうと、「私は英語が聞き取れないんで・・・」という人がいるかもしれないけど、英語は言葉だけじゃない。仕草やジェスチャーも大事。

 

驚くべきことに、仕草・ジェスチャー・表情・態度がコミュニケーションの7~9割を占めている!(参照Nonverbal Communication: How Body Language & Nonverbal Cues Are Key - Lifesize

 

むしろ、英語以外のことのほうが、大事じゃないかーーー!!!

 

アメリカに住んでないけど?

アメリカに住んでない場合はどうしたらいい!?

 

大丈夫!

 

映画・ドラマ・YouTubeをしっかり活用しよう!

 

私の友達のFちゃんは、アメリカのドラマが大好き(*^-^*)アメリカに来たばっかりなのに、カフェに1人で堂々と行けるくらいの英語力で、驚いた!

 

海外ドラマが好きな人は、持ってる英語をどんなふうに使えばいいかが自然とわかってくるんだと思う。

 

英語力よりも観察力!

リアルなネイティブを観察して、正解を手に入れよう!お手本にして、真似しよう!

 

というわけで、駐在妻が英語を話せるようになるのはめちゃくちゃ難易度が高いということが分かったと思う!

 

それでも頑張ってるあなたはすごい!!!

 

レッスンを受けてるみんな、すごい!!!大好き!!!!もがいて~。

 

 

 

 

 

Background photo created by freepik - www.freepik.com