Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

帰国?英語のお別れの挨拶の例文 | メールやカードに使えるメッセージ

f:id:michiganenglish:20200707172225j:plain

 

3つのステップでうまく書ける!

  1. 褒める
  2. エピソード
  3. また会いたい

短く、そして英語の上手下手は気にせずに、気持ちを込めれば大丈夫! 

 

それぞれ3つの例文を紹介していくので、組み合わせていくだけで簡単にあなたのオリジナルのメッセージが作れます!

 

1.褒めるの例文

teacher(先生)、neighbor(近所の人)、friend(仲良しの友達、ママ友)などを○○の中に入れます。

  • You are a great ○○!(あなたは最高の○○)
  • I'm lucky to have you as a ○○!(あなたが○○でラッキーだった)
  • You are my favorite ○○!(あなたは最高の○○)

 

2.エピソードの例文

一番思い出に残っていることを書く!

  • 一緒に行ったピクニックが楽しかったーPicnic was fun!
  • 花火がよかったーWe loved the firework.
  • ハロウィンパーティー楽しかったーThe halloween party was great!

 

I likeとThank you forを使う

I liked .....

  • よくブラウニーを作ってくれていたならーI liked your bwonie.
  • クラスが最高だったらーI liked your class.

 

Thank you for .....

  • 雪かきのお手伝いをしてくれていたならーThank you for plowing snow.
  • シャワーを直すのを手伝ってくれたらーThank you for fixing our shower.

 

それが難しければ、無難な文章で

  • You helped us a lot.(私たちをたくさん手伝ってくれた)
  • Thank you for all of your help and support. (いつもサポートありがとう)
  • I really enjoyed our time together. (一緒に過ごせた時間がよかった)

 

 3.また会いたいの例文

最後に添えます。

  •  We will miss you. Keep in touch! 
  •  I hope we will see each other in the future. 

 

3つを組み合わせた例文

▶近所の人に

You are a great neighbor! You helped us a lot. Eating ice cream together outside was fun. We will miss you. Keep in touch!

 

▶先生に

I'm lucky to have you as a teacher! I really liked the reading lesson. My favorite book was "charlotte's web". I hope we will see each other in the future. 

 

餞別の文化がない

アメリカでは別れの際に物を渡す文化がありません。なので、特に気にしなくて大丈夫です。

 

ただどうしても気になる場合は、一言「日本ではこういう文化なんです。こういう理由が込められていて、あなたはとても大事な人なので私はこうしたいんです!」と説明しましょう。

 

そうしないと、無言でハイっと餞別を渡されても「ん?」となります!

 

メッセージだけじゃ物足りない!

アメリカでは去る側が自分でパーティーを開くのが普通です!

 

 

パーティーと言ってもただお昼ご飯を食べたり、レストランに一緒に行くだけでも十分なので、気軽に誘ってみるのもいいかも!

 

 

Photo by Raphael Rychetsky on Unsplash