Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

日常会話のために勉強すべき英語の疑問詞はたった4つ!

f:id:michiganenglish:20200511175505j:plain

 

疑問詞の使い分けが今一つわからない。疑問詞が今一つ使いこなせない。面倒なことは避けて、日常会話に必要なものだけを知りたい!なんて思ってない?

 

実は、疑問詞は初心者のカベ!しかもかなり、ぶあっっい!

 

さあ、一緒に乗り越えよう!

 

疑問詞一覧(疑問詞っぽいものも)

  1. what
  2. when
  3. where
  4. how
  5. who
  6. which
  7. whom
  8. whose
  9. why
  10. how come
  11. whatever
  12. whoever
  13. whichever
  14. whereever

 

ぎょへっ、多すぎてオエっとなる。まだwho, which, why辺りはいいけど、whose, whom, ~everはヤバイ( ;∀;)

 

よく使う4つの疑問詞

ということで、14こをぎゅぎゅぎゅっと小さくして4つに

  1. what(何)
  2. when(いつ)
  3. where(どこ)
  4. how(方法、状況、状態など)

 

たったのこの4つだけ!!簡単に覚えられるから、どの疑問詞だっけ?と会話中にしどろもどろしなくてもいい!

 

そして、ややこしい疑問詞が主語に来るとかこないとか、文法的な語順や面倒なことが一切ない!

 

沢山覚えて使いこなせないのと、4つを自由自在に使いこなせるのはどっちがいい?

 

もうちょい余裕がある人にはあと3つ

  1. which(どれ)
  2. why(なぜ)
  3. who(だれ)

 

7つの疑問詞リストの無料プリント

f:id:michiganenglish:20200511190601p:plain

 

ほとんど人ができていないこと

確かに紹介した4つは「いや、そんなの簡単すぎでしょ、わかるって!」と突っ込みたくなるかもしれない。

 

けど、会話になってみると「えっ?whenだから、いつでしょ?ん~、あ~」となってるようじゃダメ。

 

しっかり繰り返し練習してみよう!

 

一番簡単な3つの疑問詞練習問題

f:id:michiganenglish:20200511190914p:plain

 

 Photo by Dose Media on Unsplash