Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

日常会話でよく使う英語の動詞100個集めました!

f:id:michiganenglish:20191118192743p:plain

 

英単語はすごくたくさんあるけど、日常生活の中でよく使うものさえ覚えちゃえば、それだけで十分話せるようになる!今回は動詞を100個のリストのプリントにした。チェックリストになってるから、知ってるものや覚えたものにチェックをしていけるようになってる!ここでも、段々その数が増えていくことでモチベーションが上がっていく。

 

ここからダウンロード

ダウンロードしてから、プリントできるよ!

drive.google.com

 

プリントの説明

アメリカ人がよく使う英単語をいくつかのサイトを参考に調べて、その中でも私がよく使うなと思うものを100個にしぼった。子育てしながら使うものだったり、主婦としてよく使うなと感じるものに厳選した。難しいものは省いた。参考にしたサイトはココ⇩ 

 

けど、100個にしぼるのも結構難しかった。本当は70個くらいでよかったんだけど、切りのいい数字にしたかったから100個。50だとちょっと物足りなくて、100だと多すぎくらい。だから実は重要なのは、リストの中の、左から3行目半くらいまで!

 

必要なもの以外は覚えなくていい

「動詞を100個って結構少ない!」と思った?調べてみると、中学で習う動詞が150個より少ないくらいみたい。ちょっと正確な数は出てこなかったけど。高校で習うのを足すともっと多くなるはず。TOEICなんてもっと動詞が多いんだろうなと思う。けど、実はそんなに動詞を知らなくても十分日常会話はできるようになる!

 

もっと楽して英語を話せるようになればいいと思う。みんな苦労したら苦労した分成果が出ると思ってるけど、英語は割とそうじゃない。

 

大事なのは自分の知ってる単語を引き出す力

「これってなんて言うんだろう?」って言う疑問から単語を調べたりすると思う。そこから新しい単語を増やしていく人が多いのかなと。けど実はそれをやってると本当にきりがなくなる。日本語と英語はイコールにならないものが多いから、どんどん増やしていかないといけなくなる。

 

でも、実はこうやってても英語は話せるようにはならない( ゚Д゚)自分の知ってる単語だけを使って、いろんなことを表現できるようになると、英語が話せるようになる。それができていない人が多い。アメリカ人は、小難しい単語を使うよりも、私たちが中学英語で習うような、簡単な英語を使って会話してる!

 

紅葉って英語で?

ミシガンは紅葉がすっごくきれい!ごめん、日本の紅葉はもう覚えてない・・・。カリフォルニアから引っ越してきたとき感動した覚えがある。子供の頃だったからあんまり気にしてなかったのかな、日本では(笑)けど、今は紅葉は散りまくって雪の中( ゚Д゚)11月は一応秋だよね!?

 

で、話をもどすと、紅葉って英語でなんて言うか知ってる?難しいと思うでしょ?でも実は簡単で「Leaves change the color.」とか「Leaves are red and yellow...」でオッケーなの。全部が誰でも知ってるすんごく簡単な単語だよね。

 

どんなシチュエーションでも

基礎の100個の動詞を覚えておくと、本当にどんな場面にでも対応できる。むしろ他の動詞はいいから、これだけで会話するようにしたら、会話がどんどん広がる。アメリカで旅行した時に、美術館行ったりアトラクションに参加した時の説明なんかも、聞き取りやすくなる。旅行がさらに楽しくなる!苦情も100個の動詞を駆使したら、上手に言い表せるようになる。

 

おわりに

今回紹介した100個単語をしっかり覚えて、日常会話にどんどん取り入れよう!是非活用してね!大事なのは左から3行目半まで。余裕があれば、残りも頑張ってね~。

 

 

▶動詞を使って疑問文の練習をするプリント
英語の超基礎!do/doesで疑問文を作る!

 

▶普通の動詞も大事だけど句動詞があるともっと話せる

英会話初心者が覚えるべきおすすめ句動詞一覧!

 

Photo by Yleidis Maldonado on Unsplash