Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

ママ友や先生に!ありがとうの英語の返し方!4つのどうしたしまして! 

f:id:michiganenglish:20200316200212j:plain

 

アメリカで子育てをしてて、先生やママ友やご近所さんとやり取りをしてるときに「Thank you.」とよく言われるけどうまく返せない!なんてお悩みの人に是非覚えてもらいたい4つを紹介!

 

堅苦しいのと発音が難しいのは省いた!

 

「Thank you.」の返し方は調べるとたくさんでてくるんだけど、今回は本当に凝縮して4つにしぼった!私が普段からめちゃくちゃよく使う4つで、これだけで駐在期間中は乗り切れる! 

 

①Uh-huh.(アハン、ンㇷン)

意味:「ありがとう!」「うんうん」↼これ、かる~いやつ

  • ドアを押さえてるとき
  • 落としたものを拾った
  • 何を渡してあげた

 

②No worries.

意味:気にしないで!

  • 子供を送っていったとき
  • 教えてあげた時
  • おかしをあげた時
  • 間違えてきてた郵便物を近所にもっていったとき

 

③Anytime.

意味:いつでも言って!お互い様じゃない~。

  • 子供を預かったとき
  • 子供を自分の家に招待した時「Thank you for having her!」
  • 学校でボランティアをしたときの先生からの「Thank you.」

 

④Of course.

意味:あなたのためならこんなの朝飯前よ!

  • 誕生日会でプレゼント渡したと時ありがとうと言われた時
  • 普通のことをしたのに、やたらと「Thank you.」を言われた時
  • 先生が必要だと言ってたティッシュなどを持って行ったとき

 

メッセージのやり取りでも使える

「Uh-huh」は会話の時にしか使えないけど、あとのはメールやテキストメッセージのやり取りでもよく使う!

 

Thank youのいろんな言い方も

www.speaknovi.com

Photo by Simon Maage on Unsplash