Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

アメリカの学校の成績の見方!formativeとsummativeとは?

f:id:michiganenglish:20210430193847j:plain

 

アメリカの学校には2種類の成績のつけ方があるって知ってた?

 

今回はその2つの「formative」と「summative」についての解説です!

 

実はこの2つの単語は、専門用語なので英和辞典で調べても載っていない・・・。

 

特に、ミドルスクール(中学生)やハイスクール(高校生)のお子さんに関係するお話!

 

しかも、この2つの意味を知ってると、子供がさぼっているか、ちゃんと取り組んでいるのかが判断できるので便利~。

 

「formative」と「summative」の意味

簡単に言うと「formative」と「summative」は、評価の基準を表している。

 

「formative」は、大抵の場合で点数がつかない。やったかやっていないかが問われる。これを通して学ぶのが目的

 

「summative」は、しっかりと点数がつく理解したかどうかを見るのが目的。

 

そして成績に反映されるポイントの割合が大きく違う。例えば「formative」が1つ1ポイントとすると、「summative」は1つが10ポイントとなる。

 

だから「formative」は沢山こなす必要がある。

 

息子の太陽の成績を参考に↓「formative」と「summative」の数に注目してほしい。

 

f:id:michiganenglish:20210430192126p:plain

 

もっと詳しく

formative

いつ:

  • 学期の間中、常にある
  • 学びながらやる

 

形式:

  • 宿題
  • 提出
  • アクティビティ
  • ディスカッション
  • クイズ
  • 授業中の先生との雑談

 

結果を受けて・・・
先生:

  • 生徒が理解できていないところを探る
  • 生徒の理解度を確かめる

 

生徒:

  • 学習の手助けにする
  • 結果に対して先生からのアドバイスをもらう

 

summative

いつ:

  • 中間テスト・期末テスト
  • 1つのUnitの終わり
  • 学んだあとにやっていく

 

形式:

 

結果:

  • 結果重視
  • 結果が出て終わり

 

まとめ

「formative」と「summative」の両方で成績を付けていくアメリカの学校。両方とも学習にとってはとても大事な存在です。

 

 

宿題に関する記事も一緒に読む?↓

www.speaknovi.com

 

Business photo created by katemangostar - www.freepik.com