Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

9歳の娘のオンライン授業問題!母として悩む・・・

f:id:michiganenglish:20210202232351j:plain

 

今回は9歳の娘ののんちゃんのお話。

 

体操がすごいのんちゃん!だけど勉強面で問題発生して、家族を巻き込み大暴走!!!!!

 

担任の先生のおかげで、やっと一安心できたところ・・・。

 

 

9月からのオンライン授業では、のんちゃんのシャイな性格で、先生とうまくコミュニケーションが取れず、ボロボロになる。

 

多分普段なら、のんちゃんが黙っていても、先生が「どうしたの?」とか察してくれてたんだと思う。けど、オンライン上だとそれが難しく、のんちゃんが言いたいことが言えずどんどん進んでいってしまう・・・。

  

 

次に、宿題を一人でこなすことに一苦労。

 

そもそもかなり気が散りやすいタイプ。そのせいもあって、時間のコントロールが下手くそ。そして完璧主義。

 

いつも、宿題が原因でワーーっとなってしまっている。

 

 

そして極めつけは、超ネガティブな性格。

 

1つできないことがあると、「私はバカなんだ」「生まれてこないほうがみんな幸せなんだ」「誰からも好かれていない」となる。

 

こうなってしまうと、もう手の付けようがない。

 

 

もっと悲惨なのが、親にもこれが影響してくるってこと。

 

宿題を一緒にやってるときに、私もイライラが止まらず、ものに当たったこともあった。鍋をガンっとやったら、蓋にちょっとヒビが入った(-_-)

 

旦那もイライライライラーーーー。壁に穴をあけそうになる(-_-)

 

 

家族が崩壊しそうだったので、去年の12月に、担任の先生に助けを求めた。そして、カウンセラーの先生を探した。

 

 

担任の先生は親身になって相談にのってくれた。

 

先生はほとんど提出していない宿題のことも理解してくれた。そして、授業に遅れは取ってないということで、4年生を2回やらなくても大丈夫だと・・・。

 

 

カウンセラーの先生は、アートセラピーをやっていて、毎回絵や工作を作って帰ってくる。のんちゃんは週に1回そこへ行くのを楽しみにしてる!

 

のんちゃんのシャイな性格もあって、まだまだ探り探りで、ゆっくりと進めてくれてる。

 

 

こんな感じで、現在は宿題からのストレスからほんの少し解放された。まだまだ、のんちゃんの自己肯定感の低い性格は続いてる。

 

あとは、今オンライン授業から登校に切り替えられるように校長先生に頼んでいる最中。これができるとかなり状況も改善されると思うんだけどな~。

 

 

 9月からの、のんちゃんの大暴走というか、大暴落のような状況を経て思ったこと。(まだ終わってない・・・)

 

  • 私も自分のコントロールすることが大事。のんちゃんと一緒に暴れてはいけない。けど、人間だもの、制御できない時だってある。けど大丈夫。
  • のんちゃんの心のバケツには小さな穴が開いている。。私はそれでもバケツに愛情を注ぎこんでいくと決めた。
  • 誰かに頼ってよかった~。

 

 

コロナちゃんのおかげでいろいろ成長したな~と。悪いことだけではないか。と思うことにしよう~。

 

Love photo created by freepik - www.freepik.com