Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

can't don'tの違いを2時間半かけて分析した結果!

f:id:michiganenglish:20200904200626j:plain

 

can'tとdon'tのどっちを入れるのが正解でしょうか?

 

息子の太陽は牛乳が嫌いで飲めない。そして、娘ののんちゃんはピーナッツアレルギーでピーナッツが食べれない。

 

  • Taiyo             drink milk.
  • Nozomi             eat peanuts.

 

don't とcan'tの2つの使い分けについて、今回は解説します!これでもう迷わなくなる!

 

混同しがちな3つ

1.理解できません。

  • I can't understand.
  • I don't understand.

 

2.英語が話せません。

  • I can't speak English.
  • I don't speak English.

 

3.食べれません。飲めません。(使い分けが必要)

  • I can't eat ○○. / I can't drink ○○.
  • I don't eat ○○. / I don't drink ○○.

 

あらゆる辞書を調べる

何度もブツブツ言ってみたり、シチュエーションを考えてみたり、ネット上の説明を読んでみたり。

 

けどしっくりこなかった( ゚Д゚)

 

結局最後は辞書頼み~。辞書は私のお友達~。強~い見方!けど、ただ調べるだけじゃない!な、な、な、なんと、6~10種類の辞書サイトを使う!

 

英和、英英、国語辞典、類義語辞典などを見ながら黙々と調べる。こんな感じ↓

  • 日本語の「できる・できない」の意味を調べる
  • 英語の「can」の意味を調べる
  • 「食べる」の意味を調べる
  • 「eat」の意味を調べる
  • 「食べる」の日本語の類義語を探す
  • 「eat」の類義語を探す
  • 英和辞典の訳し方を見てみる

 

結果:日本語訳に問題がある!

調べているうちに、can'tとdon'tのハッキリとした使い分けは難しいと思った。ニュアンス的なものが大きい。日本語の「~は」と「~が」の違いを調べる感覚。

 

グリグリとこねくり回した結果、「動詞の日本語訳を変えればいい!」と、パッとひらめいた!

 

1.understand=理解する→わかる

「understand=理解する」と日本語にしてるから「理解できない・できる」という風に言ってしまうけど、「understand=わかる」にしてしまえばいいんだっ!

 

「わかることができません」とは言えない。

 

しかも、友達との会話のなかで「理解した~。理解しなかった~」とは言わないしね。「わかった、わかる、わかんない」のほうがスッと出てくる!

 

「わかりませんでした・・・」
→I didn't understand.

 

2.speak=話す→わかる

確かに「speak」には「話す」という意味があるけど、語学に関しては「わかる」が近い!全く違う意味として、スパッともう一度覚えなおしたほうがいい。

 

「英語がわかりません。」
→I don't speak English.

 

3.eat=食べる→摂取する

実はこれが一番難しかった( ;∀;) けど、「eat」や「drink」は「摂取する」と訳すといい感じに!

 

「牛乳を摂取できないんです。(アレルギーで)」
→I can't drink milk.

 

「牛乳を普段摂取しません!(嫌いなんで)」
→I don't drink milk.

 

最初の問題の正解

 というわけで、もうわかったと思います!

 

答え↓

  • Taiyo doesn't drink milk.
  • Nozomi can't eat peanuts.

 

太陽の場合はただ単に、普段から牛乳を摂取しないだけ。のんちゃんの場合はアレルギーだから摂取できないんです!

 

さ~、使いこなしてね!

 

School photo created by drobotdean - www.freepik.com