Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

アメリカで子育てするなら読み聞かせたい超ベストセラー絵本20冊!

f:id:michiganenglish:20200211040806j:plain

 

 

せっかくアメリカに駐在になったから、子供にも「英語に早くから触れさせてあげたい!」なんて思ってる人も多いのでは?

 

ここで紹介するのはアメリカ人なら知らない人はいないというくらい、本当に有名な絵本ばかり。しかもロングセラーだし、めちゃくちゃ売れてる。アマゾンのレビューが1000以上4つ星以上だらけ~。

 

しかも、アメリカ人のママ友ができた時に絵本の話題でも盛り上がれるかも!

 

これからアメリカに来る人、ママになる人、とりあえず赤ちゃんにこの本があれば大丈夫っていう20冊を集めました!

 

今回紹介する絵本のリスト

  1. Goodnight Moon
  2. Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
  3. Chicka Chicka Boom Boom
  4. Where The Wild Things Are
  5. The Giving Tree
  6. Corduroy
  7. If You Give A Mouse A Cookie
  8. The Runaway Bunny
  9. Baby Touch And Feel Animals
  10. On The Night You Were Born
  11. Giraffes Can't Dance
  12. First 100 Words
  13. Press Here
  14. Moo, Baa, La La La!
  15. Where's Spot?
  16. Llama Llama Red Pajama
  17. We're Going On A Bear Hunt
  18. Pat The Bunny
  19. Pete The Cat
  20. Green Eggs And Ham

 

1.Goodnight Moon

これがアメリカで一番売れてる絵本!色がそんなに明るい色ではないけど、なんだか子供たちはこの本が好き。未だに娘にも日本語のこの本を読むことがあるくらい。ちなみに、言葉に韻をふんだりしてるから、そういうのにも気を付けて読んでみて!

 

2.Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

日本で超有名な「はらぺこあおむし」と同じ作者の絵本。驚くことに、アメリカではこっちの方が有名。色のお勉強と、動物の名前のお勉強ができる内容になってる。

 

 3. Chicka Chicka Boom Boom

アルファベットのお勉強に!赤ちゃんの時から楽しくアルファベットに触れておくといいよね。タイトルが何かかわいい。「チカチカブンブン」(笑)

 

4. Where The Wild Things Are

知らない人はいないと思う名作。日本語でも読んだことがある人が多いはず。英語の絵本にまだ抵抗があるっていう人にはちょうどいい絵本。内容もわかるし、英語も簡単だし! 

 

5. The Giving Tree

ちょっと寂しくなるお話。そしてちょっと親として何だか考えらさせられる。与えることの大切さを教えてくれるな~。私もこの木のような器の大きな人になりたい。

 

6. Corduroy

夜になるとやっぱりぬいぐるみは動くんだ!っていう子供心をくすぐるのかな。表紙のクマちゃんのちょっとした冒険が書かれてる。最後は「Corduroy(クマちゃんの名前)よかったね」と涙出そうになる。

 

7. If You Give A Mouse A Cookie

おもしろいよ、これ!しかも、大人も「If構文」の勉強になる!もしネズミにクッキーあげたら、牛乳欲しがるよね。牛乳飲んだら、お口拭きたくなるよね・・・、とこんな感じでずっと続いていく。くすっとする(*^^*)

 

8. The Runaway Bunny

これは私の母親のお気に入り。一番最初に紹介した「Goodnight Moon」と同じ作者の本。お母さんウサギと子供ウサギのお話。お母さんは子供がどこに行っても見守っているんだよって心温まるお話。

 

9. Baby Touch And Feel Animals

本当に赤ちゃん用の絵本って感じ。全然言葉がないから、英語が苦手なママでも何度でも読みやすい1冊。しかも中に仕掛けがあって、赤ちゃんの指先を刺激するような絵本になってる!ウチの子も大好きだった。

 

10. On The Night You Were Born

ちょっと難しい絵本。けど内容は深い。子供に対して「あなたがうまれたのはすごく特別なことなんだよ」「あなたはとても大事な人だよ」と伝える絵本。子供が好きというよりは、親に選ばれてる絵本なのかなと思う。それくらい感動する。

 

11. Giraffes Can't Dance

アメリカらしい表紙!色味とか、キリンの反り具合とかね(笑)タイトルも「Dance」だし。 動物の名前がいろいろ出てきて面白いし、形容詞とかも他の絵本に比べるといろんなの出てくる。割と難しいものが出てくるから、自分の英語を試すのにもおススメ!

 

12. First 100 Words

これ持ってはないんだけど、小児科の待合室や歯医者やとにかく子供が集まる場所でよく見かけた本。カラフルで、写真があって言葉を覚えるのにちょうどいい絵本。英語が全然わからない人は、一緒に学べていいかも!

 

13. Press Here

タイトル通り、「ここ押して!」っていうのがずっと続く絵本。読みながら、一緒に手を動かしたり、お話ししながらできるから結構面白い。シンプルなのに子供が楽しめる! 色が赤青黄色しか出てこないのがすごいなと思う。アーティスティックな絵本。

 

14. Moo, Baa, La La La!

 どうぶつの鳴き声の絵本!日本語と鳴き声が違うから面白い。牛が「ム―」っていうのは有名だけど、ヒツジは「バー」なのよ(笑)

 

15. Where's Spot?

日本でも人気の「コロちゃんはどこ?」の英語バージョン。仕掛けがあってかわいいから、アメリカでもこの絵本はすんごく人気!日本語だと「コロちゃん」だけど英語では「Spot」と言う名前に!なぜかというと、体に丸っこい模様があるから。そういうのを英語で「spot」っていうから、そこからその名前になってる!

 

16. Llama Llama Red Pajama

アメリカでは割と人気の動物の「ラマ」。それが主人公のお話。 やたらと「ま」が出てくる。「llama」「pajama」「mama」と韻をふんでるわけね。けど「ま」が多い!

 

17. We're Going On A Bear Hunt

うちの子のお気に入りの本だった!これは実は本よりも先に、このお話の手遊び歌を知ってた!みんなでピクニックに行くっていう話なんだけど、寝る前に毎日毎日この歌を何回もやらないと寝てくれない時があった(笑)懐かしい~。

 

手遊び歌はココ⇩

www.youtube.com

残念ながら人がやってるのが探せなかった。けど、歩きながらやるんだよね。テクテクと、で「川があるから泳がないといけないよ」って言われたら泳ぐ真似をする、みたいな。

 

18. Pat The Bunny

 子供が好きな、仕掛け絵本!鏡があったり、フワフワの毛が入ってたり!色も淡い感じで日本人に馴染みやすい。短い絵本だから集中力の無い子にもピッタリ!

 

19. Pete The Cat

 2008年に発売された絵本!ウチの子が生まれた1年前に発売されたみたい。だから、すんごい爆発的ヒットだったんだろうな、と思う。息子1歳の時はすでに日本語バージョンがあった気がする。現代的な感じの絵本だね~。

 

20. Green Eggs And Ham

言葉遊びの絵本。日本の五味太郎みたいな感じ。小学校低学年で必ず習う「Dr. Seuss」という人の作品。この人の名前を知らない人はいらないくらい!しかも、英語の発音を鍛えたいならおススメ!

 

おわりに

今回は20冊の絵本を紹介しました!もちろんアメリカにはもっとたくさん絵本があります。この20冊はほんの一部。

 

赤ちゃんや小さい子供がいるからと、英語の勉強をあきらめてる人が多い!絵本の読み聞かせだけでもして、音読をしておくと、全然英語の伸びは違う。子供も読み聞かせをしてもらってうれしいし、自分の勉強にもなるという、一石二鳥!

 

絵本はお母さんの強い味方!

 

これからアメリカに来る人や、まだ英語の絵本に触れたことない人たちにも、参考になればいいなと思います!

 

他にも英語学習の本やおススメの洋書

www.speaknovi.com

 

どんなふうにリーディングをすればいいかわかない人におススメの記事

www.speaknovi.com

 

Photo by Josh Applegate on Unsplash