Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

日本とは違う!アメリカの子供の習い事事情!

f:id:michiganenglish:20191114102115j:plain

 

子供に、習い事で上達してもらいたいなら、チームに入るべき!特にアメリカで盛んな、スポーツの習い事に関して書いていく。もちろん、ピアノや語学を習う場所も、私の住んでるノバイにもたくさんあるけど、やっぱりスポーツを習ってる子供たちが圧倒的に多い印象。親同士の会話でも「Does he play any sports?」ってよく聞きあう。

 

ウチの子供は、2人ともチームに入ってる。そして、小さいころから、サッカー・テニス・水泳・バスケットボール・バレエ・ダンス・スケートなどなどいろいろ経験してきた。アメリカでの子育ても10年に入り、アメリカ人の子供とも接する機会がたくさんある。そんな経験から書いていきます!

 

ウチの子供たちがチームに入った経緯

器械体操をやる8歳の娘の場合:4歳の時に近所のお姉ちゃんがやってたのをきっかけに、教室に行った。すると2回目にクラスに参加した時に、「上手だからチームにはいりませんか?」と声をかけられた。それからどんどん練習量が増えていき、今では週に21時間をこなしてる。

 

サッカーをする10歳の息子:息子が入ってるサッカーのチームは、クラブチームの中でも下から2番目。全部で5チームあるんだけどね。補習校のサッカーをやっていて、そこから興味を持ち始め、「サッカーのチームでやりたい」という言ったのがきっかけ。2年前にテストを受けて、チームに入った。

 

普通のクラスはただのお遊び

見てて思うのは、普通のクラスはただのお遊び。「こういうスポーツなんだよ~」っていう風に子供たちに興味を持ってもらうためのクラス。だから、体操はピョンピョン跳ねたりするだけ。サッカーはただボールを追いかけてゲームをするだけ。そんな感じになる。普通のクラスに行ってれば、上手になるわけではない。

 

普通のクラスの先生はバイト

チームには、ちゃんとスポーツの勉強や子供の心理学や扱いについて、勉強したコーチがつく。娘の体操ではたまに栄養士の先生も来て、「アスリートはこういう食べ物を食べましょう」なんてセミナーとかもある。けど、普通のクラスの場合は、ただそのスポーツ経験のあるバイトが多い。何なら高校生も全然ある! 

 

チームに入るとめっちゃ伸びた

息子がすごい!2年前まではただボールを追いかけてただけだった。けどチーム入って数か月後、初心者の私が見ててもわかるくらいに上達してた(*^-^*)サッカーにもすごく興味を持ち始めて、テレビの試合中継を見たり、YouTubeでサッカーの練習のやり方とかを見て研究してる(笑)

 

娘は他の同い年くらいの体操をやってる子に比べると、ダントツでうまい。それは4歳くらいの時からそうだった。もともと運動神経がいいのもあったけど、チームの中で練習していくうちに、どんどん伸びた。

 

チームの仲間

チームに入るとチームごとにいろんなイベントをする。アメリカはこういうのを「team bounding」といって、団結力みたいなのに力を入れる。例えば、みんなでアスレチックに行ったり、どこかの家で集まってBBQをしたり、クリスマスはボーリング大会をしたり、夏はビーチに行ったりと。

 

マジメな話だけど、学校以外に友達ができるのは、子供にとってすごくメリットだと思う。とくに日本から来てたりすると、馴染めない場合もあるでしょ?人間だもん。そんな時にもし、スポーツをやってたら、「学校は楽しくないけどこっちは楽しい!」って子供もアメリカ生活苦じゃなくなると思う。

 

子供の英語も伸びる

友達ができやすい分、英語がうまくなる~。話す場も増えるしね。スポーツだと言葉はなくてもできるから、アメリカに来たばっかりでも割と子供は大丈夫。そのうちに慣れてきたら、どんどん話せるようになる。

 

ウチの娘は4歳の頃、ほとんど英語できなかったけど、体操が好きだったから楽しんでた。体動かすだけだから、言葉がわからなくてもなんとかなってた。毎年、コーチとの懇談では英語ができないせいで、「コーチとコミュニケーションを取るのが苦手ですね」と言われ続けてきた。今は英語ベラベラ~(笑)

 

親の英語も伸びる

子供だけじゃない!あなたの英語も伸びる!コーチと話したり、チームメイトのお母さんとは仲良くなりやすいから英語を話す機会が圧倒的に増える。私も普段の生活では、英語で話すことなんて店員さん以外にほぼない。けど、子供が習い事を始めてから、チームのお母さんとのやり取りがめちゃくちゃ増えた。待ってる間もよく話すし、大会も一緒に行くし。

 

 チームへの入り方

ずば抜けてうまい場合はスカウトされる。けど、そうじゃなくてもチームには入れる!ウチの息子がそう!スポーツでは、年に1回トライアウト(テスト)を開催してるところが多い。けどそれぞれいろんなやり方があるから、教室に聞いてみるといい!「何月くらいにトライアウトをやるから、来てみたら?」なんて言われるかも。

 

テストって言っても、小さいウチはグループ分けみたいな感じかな。だから落ちることは99%ないと思う。1%は一応(笑)

 

水泳やスケートは、ある程度のスキルができるようになったら、「チームに入りませんか?」という風になるシステムみたい。

 

チームの中でもレベルがある

「上達はして欲しいけど、補習校もあるし、そこまで時間を割くことはできない」と悩んでる?大丈夫!チームの中でもレベルがあるから、週に2~3回の練習からでも始められる。娘の20時間以上の練習だけど、他のグループは週に3回くらいで時間ももっと短い。

 

息子のサッカーは下から2番目だから、週に2回の練習プラス週末に1つ試合があるくらい。一番上のチームの子たちは、練習量はあんまり変わらないみたいだけど、遠征がしょっちゅうあるみたい。

 

おわりに

子供が一生懸命やってるスポーツがあるのなら、チームに入るのをおススメする!ぐんぐん上達すること間違いなし。子供がうまくなるだけじゃなくて、あなたも英語も伸びるなんて一石二鳥すぎる!是非!

 

 

もっとたくさんある!アメリカ子育て情報!

www.speaknovi.com

www.speaknovi.com

www.speaknovi.com

www.speaknovi.com

 

 

記事が役に立ったらクリックしてね⇩

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

Photo by Markus Spiske on Unsplash