Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

疑問詞を使ったbe動詞の疑問文の作り方!ルールはたった2つだけ!

f:id:michiganenglish:20200515174753j:plain

 

▶説明なんてすっ飛ばして練習問題に行きたい人はココ

 

be動詞の疑問詞でちょっとこんがらがった。主語が先に来る時があるけどなんで!?なんてつまづいているあなた、必見です!

 

be動詞の疑問詞の疑問文の作り方のルール

  1. 疑問詞が必ず一番最初
  2. be動詞で聞きたいものをはさむ

 

例文を紹介

日常でよく使うwhat, where, whenの3つを使って文章を紹介!文章の構造が分かるように、肯定文・疑問文・疑問詞を使った文章の3つを順に並べました。 

 

現在形の場合

f:id:michiganenglish:20200515181457p:plain

f:id:michiganenglish:20200515181119p:plain

f:id:michiganenglish:20200514183119p:plain

 

過去形の場合

f:id:michiganenglish:20200515183704p:plain

f:id:michiganenglish:20200515182003p:plain

f:id:michiganenglish:20200515183042p:plain

 

「Where are you from?」のなぞ

ここからはちょっと疑問に思った人のみだけ見てね!

 

例文

f:id:michiganenglish:20200518184622p:plain

 

①「Where are you?」に対する答え

f:id:michiganenglish:20200518184524p:plain

 

②「Where are you from?」に対する答え

f:id:michiganenglish:20200518184756p:plain

 

そこで疑問▶どうしてfromはつくのに、atやinはつかないの?

 

それは、whereにはat, in, toなどの意味が含まれているから!けど、「~から」のfromの意味は含まれていない!

 

たまに「Where are you at?」って聞くけど、これはスラング! 文法上は間違ってるけど、みんなよく使う!

 

▶練習問題はココ

f:id:michiganenglish:20200518190241p:plain



 Photo by Jess Bailey on Unsplash