Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

カバが欲しい?超絶面白いアメリカのクリスマスソング!

f:id:michiganenglish:20191215105513j:plain

 

マライアキャリーとかワムのラストクリスマスとかは、日本人でも知ってるくらい有名なクリスマスソング!だけど、もっとアメリカにはいろんなクラシックなクリスマスソングがある!

 

その中でも大爆笑なのがコレ⇩

www.youtube.com

 

な、なんと題名が「I Want a Hippopotamus for Christmas」(笑)「クリスマスにカバが欲しい」っていう曲。子供が歌ってるんだけどね・・・(笑)今までも知ってたんだけど、この前このYouTubeの歌詞を見ながら娘と一緒に歌ってたんだよね。

 

そしたらさ、すっごい面白いパートがあった。もう、3日前くらいに歌ってたんだけど、今思い出しても笑えるくらい。

 

それがこれ⇩

Mom says a hippo, would eat me up but then
Teacher says a hippo is a vegetarian

LyricFindより

 

 

わかる?

 

「お母さんはカバなんてもらったら、食べられちゃうでしょって言ってたけど、先生はカバはベジタリアンだよって言ってた」

 

大爆笑

 

今まではただ単に「へ~カバが欲しいんだ~、変わった子供だな~。まあ子供だしそんなもんかな~」みたいに思ってたんだけど、この歌詞を知って、悶絶。

 

うん、大人が言うことって本当意味わかんないよね(笑)

 

私は子供の時にそう思ったから、子供にはなるべく事実をのべることにしている。けどサンタはいるっていう設定だな・・・・。結局どう頑張っても矛盾だらけか・・・。

 

さあ、理不尽な世の中だけど頑張ろう~。

 

Photo by Stefan Steinbauer on Unsplash