Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

韓国語学習40週目-ディクテーションを始めたら驚きの効果が!

 

 

こんにちは!

 

英語頑張ってますか?

 

今週から韓国語のディクテーションを始めました!ディクテーションとは、聞いたものを書いていく勉強方法です!

 

今までのやり方に飽きてダラダラしてたので、新しい方法を試してみることにしました!

 

韓国語のテキストの中の、5~7単語で構成された短い文章を使ってます。大体20個くらいを2周します。1つの文章を3回繰り返すオーディオで、2回目はゆっくりです。

 

めちゃくちゃ楽しくなりました~。

 

 

しかも、リスニングにも効果がある!

 

最初に音から頭に入るので、「これってこういう風に話されるのか~」となる。

 

どういうことかというと、中学で「a lot of=ア ロット オブ」と習います。でも実際はそんな風には発音されず「アラダ」に近いです。脳は「a lot of=ア ロット オブ」と記憶してるのでこの、リアルな会話での「a lot of」の聞き取りができなくなる。

 

けど、最初に「アラダ」から入ると「アラダ=a lot of」と理解するから、聞き取りがスムーズに!

 

言語には見えない音がたくさん存在します。

 

日本語でも「おとうさん」は実際は「おとおさん、おとーさん」と発音されるよね?

 

ディクテーションで「あ!この音がちょっと聞こえる!」とか「こことここがくっつくのか~」と、ポンポンと新しい発見がある!リスニング力アップ!

 

 

あと、単語も覚えやすいなと実感。

 

1度にたくさんの動作をやってるから、記憶に残りやすい!

 

今の私のディクテーションだと

  1. 聞き取るために耳を使う
  2. 書くために手を動かす
  3. 書いた文字と正しい答えを目で見る
  4. 声に出す

の4つを使ってる。こういうのが多ければ多いほど覚えやすい!

 

昔、漢字を覚えるために、ノートいっぱいになるほど、書かされたよね?漢字テストで間違えようもんなら、あと10個書いてと・・・。息子の補習校でもやってた( ゚Д゚)

 

けど、今の科学では、書くだけでは効率が悪いとされてる。参考までに→「書いて覚える」は間違い!?今までの常識がひっくり返る『やってはいけない勉強法』 | ほんのひきだし

 

もちろん、しばらくすると忘れるから、繰り返すことも重要!

 

ただテキストを読んでただけよりも、単語が頭にスイスイ入る~。

 

 

このままディクテーションをしばらく続けていこうと思います!

 

それでは!