Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

韓国語が少し成長したと思えた今週!

先週はゼロまでヤル気が落ち込んでたのですが、その反動か今週はかなり調子よくできました!(反動も怖いけど)

 

それに先週、勉強方法や勉強時間を見直したのが尚よかったかなと。

 

ヤル気は関係なく、自動的に勉強する仕組みを作るのが、語学学習の一番の大事なところだと実感しました!

 

ヤル気なんて起きない日の方が多いので。

 

今週は1週間かけて文法「이, 그, 저(this, that)」を勉強しました。

 

私が韓国語を勉強するときに気を付けているのが、「日本語に訳さない」ということです。つまり今回もこれら3つの「이, 그, 저(this, that)」は「これ、あれ、それ」もしくは「this, that」などでは覚えません。

 

多分普通の人は単語を丸暗記するみたいに「this=この、これ」って覚えると思いますが、それだと会話中にはパッとは出てこない(-_-;)

 

どうやっているかというと、文法そのものを理解して、自分の中に落とし込みます。それから、いろんな動画を見ながらそれらの言葉を見つけたり、文章の中から探したりします。

 

そして最後には自分でも使うようにする。

 

これほぼ完ぺきにニュアンスがつかめます

 

普通の人なら1つの多分文法の中の「this, that」なんて簡単なことなので、パパパっとみて終わりにすると思いますが、私はいろんな人の説明を見て、しつこく何度も同じ動画を見ます。

 

1週間もかけてるし、全部で3時間くらいはこの小さな項目に費やしてる。

 

文法って結構ややこしかったりして、最初にちょっと勉強してみて「難しい・・・」と投げ出してしまう人が多い。

 

けど、私も同じように最初に説明を聞いたときは「なんのこっちゃ!?複雑すぎて全然わかんないじゃん!」と思うんだけど、不思議なことに動画をいくつも見ていくうちにだんだん理解できるようになる。

 

私は動画を見るのが好きだけど、多分参考書を読んだり説明を読んだりするのが好きな人は、読むのでも全然大丈夫!

 

多分これは個人で、視覚から理解しやすい人、聴覚からの方が理解しやすい人、がいるから(実は他にもいろいろある)!私は動画の説明を聞くのが一番理解できる。

 

今の私は「이, 그, 저(this, that)」に関してなら、他の動画に負けないくらいうまく説明できる自信がある(≧◇≦)

 

今週は家族の言い方についての勉強です!これもすでに3つくらいの動画を見ました。

 

ここでラッキーだなと思うのが、日本語も英語も両方の説明も見れるから、情報量が多い!あ、スペイン語でも見てみたらいいのか!と今思いついた!

 

けど、スペイン語はちょっと怪しいかもな~。文法の説明なんて聞いてわかるのかな!?今週やってみます!

 

それでは、今週も一緒に語学学習がんばりましょう!