Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

Oooops!

f:id:michiganenglish:20200627174359p:plain

 

昨日の記事、間違えてました。本当に申し訳ないです。

 

とっても親切な方が教えてくれました!!!!!!本当にありがとうございます。

 

なんですが、ここで問題が! 

 

実は、私はそもそも「I like」なんだと思っていました( ゚Д゚)アメリカ生活そろそろ20年を迎えるけど、まさかの20年越しの勘違い。

 

けど、言われてみて考えたら「I like」っておかしいかも!?と思いました。

 

待てよ、そういう言い回しがあるのか!?と思い調べてみたところ、ありませんでした(-_-;)

 

なぜこんな間違いを20年にわたり犯したかというと、「I'd like」と「I like」の発音がほぼ一緒だから。

 

www.youtube.com

 

多分ほとんどの人が同じ音に聞こえるはず↑

 

なので、今まで「アイドゥ ライク」って言ってた人はアウト!通じない場合もある。ただ、「I like」だとそもそも思ってた私はもっとアウト*1

 

というわけで、今回は「I'd like」ではなく、より確実に一発で伝わるように、しかも誰でも知っている動詞を使って「I want」に書き換えました⇩

f:id:michiganenglish:20200627175422p:plain


最後に、自分を正当化するようなんですが、耳から入る英語の方がより伝わりやすい。教科書にいくら「I'd like」と書いてあるからと言って「アイドゥ」と言ってたら伝わらない。

 

よく「toとtwoとtooが全部同じに聞こえます。耳がおかしいですかね?」で質問されます。「3つの違いを教えてください!」とか。

 

いやいや、そもそも同じなんですよ!!!

 

もっと耳の方を信用して英語を話そう!!!!

 

ちょっと言い訳に聞こえたかもしれないけど(恥)

 

それではみなさん、良い週末をお過ごしください!

 

 

 

*1:+_+