Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

言語交換アプリSpeakyとのたたかい | その2

この前Speakyというアプリをダウンロードして、会話を楽しもうとしたら誰からも返答がなくて・・・、と言う話をしたんだけどその続き~。

 

実はあの後返答が何人かから返ってきた!!!

  

さっそく、チャットをしてみたんだけど、ものすごく大変だった( ゚Д゚)

 

まず相手が言ってることがまったくわからないから、それをコピペして意味を調べる。そして、自分の言いたいことをまた辞書で調べてから書く。一回のやり取りに5分くらいかかってしまう(´・_・`)

 

いくつかやり取りができて大満足!

   

なんだけど、ちょっと失敗してしまった・・・。

 

1人の韓国人の男性に「職業は何ですか?」と聞いたら、「プー太郎」と返ってきた。韓国語の辞書を調べてみたら「プー太郎」って書いてたの!軽い言い回しでしょ。

 

ちょっとふざけてる感じするよね~。「あ!砕けた感じで話してるのか!」と思った。

 

だから私はてっきり、お金持ちの人で働かなくても生きていける、とかそんなことを想像してた。

 

だから英語で「どうやって暮らしてるの?(How do you live?)」と返してみた。これを韓国語で言うのはものすごくハードルが高かった(゚Д゚;)なので英語で。

 

そしたら「何考えてるの?今のご時世たくさんの人が失業してるんだよ!?僕のことを何だと思ってる!?」と英語で返ってきた・・・。

 

怒ってる!!!!

 

すぐに謝った。「そういうつもりではなかった」と(´・_・`)

 

語学って難しすぎる。

 

 

辞書って信用できない・・・。

 

気を付けよう( ;∀;)

 

めげずにまだまだ頑張ります。