Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

コロナ生活子供が心配と思ったけど・・・

コロナで子供が心配・・・。

 

娘ののんちゃんの体操はないし、大会までもキャンセルになったし。悔しいだろうな、悲しいだろうな、と思ってた。

 

しか~し、のんちゃんはかつてない暇さに喜んでいる。

 

息子の太陽と言えば、今まではいつも「学校行きたくない~」とか朝行ってたのに最近は「あ~学校早くいきたい~」と言いだす(=゚ω゚)ノ

 

先週は子供たちのことを思うと、涙が出そうになってたけど「あれ?そんな悲観してない?」と思ってきた。涙なんて一切でなくなってきた(笑)

 

よくよく考えればそうなんだよね!

 

実は私は阪神淡路大震災で被災してる。兵庫県西宮市で小学4年生の時に起こった。割と被害が大きかった。住んでた家は全壊。

 

それから体育館暮らし。そして4,5家族集まってのアパート生活。

 

その間どのくらいかは覚えてないけど学校もなかった。学校が始まってもいっぱい学校に住んでる人がいた。帰り際に炊き出しのいい匂いしてた~。

 

で、その後に転校もした。

 

きっと親は大変だったと思う。家はなくなるし、寒いし、余震は起こるし、近所の人だってケガはするし、学校の友達は何人かなくなるし。

 

そして私と妹のことを相当心配してたと思う。まさに今の私状態。

 

けどね、実は私は地震後の生活が楽しかった(*^-^*)

 

地震で辛い思いは一切してない。

 

みんなで見たMステは面白かったし、校区外から通ってた学校の道のりもみんな一緒だったから遠いなんて感じなかった、転校もしたけど「へ~こんな学校もあるんだ~」と思ったくらい、カップ焼きそばだってあの時始めて食べておいしかった、友達のむっちゃんと一緒に書いてたペラペラ漫画は楽しかった、水汲みだって重かったけど新鮮で面白がってた。

 

というわけで、いい思い出ばかり~。

 

唯一、一緒に住んでた近所のおばさんに怒られたことだけが、理不尽だったな(-_-;)と未だに覚えてて苦い思い出。内容は全く覚えてないけど(笑)

 

だからウチの子供たちも大きくなったら

「コロナ生活最高だったよ!学校なかったから毎日ゲームできて、YouTube見たい放題で、宿題もなかったし。しかも毎晩ボードゲームして盛り上がった!小さい頃のいい思い出だよ~。」

なんて言い出すんだろうな(笑)

 

と考えるとコロナ生活も悪い事ばっかりじゃない!

 

私も1週間ちょっと経って、結構この生活に慣れてきた。うん、楽しい~(*^-^*)

 

体重ちょっと減った。0.4キロほど。ビールの量も減ってきた(笑)ストレス食いもなくなってきた!

 

もう子供のせんべいには手を出しません!

 

いつまで続くかわからないけど、後まだちょっとは続きそうだから頑張ろっと。