Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

息子の林間学校の説明会に行ってきた~!

f:id:michiganenglish:20200312083829j:plain

 

息子の太陽が小学校最後の5年生だから、林間学校にもうすぐ行きます!

 

私もアメリカ育ちではないから初めてのことで、なんだかワクワク~。前までは5日間丸々行ってたのが、なぜか息子たちは2泊3日になった(-_-)なぜ!?

 

林間学校は英語で「camp」と言うらしい。

 

ほえ~っ。けど、別にテントには泊まらない。ロッジ見たいな所。写真で見たけど、2段ベッドがたくさんある感じの部屋だった。

 

結構施設がしっかりしてて驚いた。日本の林間学校の思い出って、超古いテレビが部屋にあって、ご飯が激マズでっていう思いでしかない(笑)私の学校だけか!?

 

ノバイから40分くらいで車で行ける、Fnetonという街まで行く。なーーーーんにもないところらしい(笑)

YMCA Camp Copneconic – Best Michigan YMCA Camp for Summer and Year-Round Fun

 

ちなみに、そこへは一切の携帯やiPadなどの機器の持ち込みは禁止、デジタルカメラもだめ!使い捨てカメラが未だに売ってるらしいから、それなら持ってきてもオッケー。ただ、使い方を教えといてって先生が言ってた(大爆笑)

 

キャンプではどんなことをやるかというと、外でのアクティビティーが多いみたいで、自然の中で科学を学んだり、動物に触れ合ったりして、学習する。

 

その他にもジップラインとかの遊べる系のアクティビティで、仲間との絆を深めていく。らしい・・・。

 

こういうのをアメリカではよくやるんだけど、team boundingっていう。boundingは何かを結合させるって意味がある。だから、チームでもっと仲良くなったり、団体行動を学んだりする。

 

というわけで、ちょっとワクワクだよ~。しかもちょうどキャンプが太陽の誕生日とかぶってて、さっきの説明会で「サプライズで登場してもいいですか?」と聞いてきた(笑)

 

オッケーをもらいました~。

 

残念ながらカップケーキとかは持っていけないけど、向こうでもちょっとしたケーキを用意してくれるらしい!

 

おおおおお~~~~、楽しみすぎて、口が滑りそうになってしまうのをこらえている。

 

太陽に言いたくて仕方がない~~~。ニヤニヤ~。

 

それでは、みなさん~、おやすみなさい!

 

 

Photo by Anna Samoylova on Unsplash