Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

5年生のプレゼンテーションってどんなの?

f:id:michiganenglish:20200224150742j:plain

 

一昨日、5年生の息子、太陽のプレゼンテーションに行ってきました!

 

プレゼンテーションって言うとアメリカっぽいし、なんか大それた感じがするけど、全然そんなことはない!学校やクラスや先生によっても違うと思うけど、太陽は5年生全員が広い教室に集められて、そこで全員一気にやる。

 

f:id:michiganenglish:20200224153213j:plain

 

大きなテーブルがあって、そこにみんな自分のプレゼンテーションの作品を置いて、保護者や先生や他の学年の子たちがまわってくる仕組み。

 

とにかく人が多くて、暑かった(笑)

 

f:id:michiganenglish:20200224150331j:plain

 

友達のお母さんに自分が調べたことを説明してる姿↑

 

今回のプレゼンテーションは、アメリカでよくある3つ折りの厚紙かパワーポイントか模型の中から好きなのを選ぶっていうのだった。太陽は厚紙。厚紙の子が大半だったかな。

 

ちなみに理科の勉強で、こんな模型を作ってる子もいた。

 

f:id:michiganenglish:20200224153418j:plain

 

もっと手の込んでる子とかもたくさんいたな~。

 

特に女の子は細かいの作ってた。太陽なんて面倒だって言って、チャチャチャっと適当に終わらしてた。

 

しかも、当日の朝にほぼ忘れそうになってたし(笑)

 

というわけで、日本人をビビらせるプレゼンテーションも意外となんともないぞ、と言うお知らせでした!