Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

アメリカで嫌な思いしてない?

f:id:michiganenglish:20200123104021j:plain

 

この前インスタを見てたら、スーパーのレジで嫌な思いをしたという投稿を発見。

 

んー、これ結構聞くんだよね。英語ができないからってイヤな顔をされたり、言葉ができないせいで、悪口を言われたとか・・・。

 

かなしい話です。

 

でもね、私はこんな思いしたことない。英語ができるとか関係なく。いやいや、私だって、アメリカに来たばかっりの時は全然話せなかったわけで(笑)

 

英語ができないんだから、何言われてるかもわからないし、結局本当に悪口とか差別的なことを言われてたのかは、本当のところは不明だよね。

 

雰囲気で感じ取る。

 

んー、どうなんだろうね・・・。

 

難しい問題なんだけど、そういう風にする人はごくまれにいるとは思う。残念ながら。かなしいよね、けど私たちはあなたの味方だから・・・。

 

なんてことは言いません!

 

うん、せっかくこれを読んでもらってるんだから、どうしたらそんな状況を避けるかについて!

 

必見だよー!だって、私はこんな目に合ったことないんだから!

 

人と接するときに、無言になるのはやめた方がいい。英語がわからなくても、無言は絶対にダメ。

 

英語がわからないのは、当たり前!どうでもいいの。ただそのせいでコミュニケーションを取らないのはダメ。別に英語ができないなら、ジェスチャーでもいいし、日本語混ざっててもいいし、何なら筆談でもいいの!

 

英語ができなくても、コミュニケーションは取れる!

 

あとね、「How are you?」って言われたら、礼儀として「How are you?」は聞き返さないとダメ。もしかしたら「How are you?」って聞かれて「Fine, thank you.」で終わってない?それは失礼って感じる人もいる。

 

だから、愛想悪くされた可能性もある。

 

あとは、アイコンタクト!ちゃんと目を見る!これはアメリカの文化でこれは重要!これがないと、「雰囲気悪い人だな~」って思われる。

 

そして最後は自分の心!

 

雰囲気で感じ取るってすごいよね!?確かにそうなのかもしれないけど、「差別なんて存在してない!」って思えばまさか差別的なことを言われてるとは思わない。

 

あなたがアメリカ人に対して、なんらかの差別をいだいてたり、英語ができないことへの劣等感なんてのがあると、相手もそう思うんだと自分が感じてしまうと思う。

 

私はメキシコにいた時に道ばたでいつも「チーナ、チーナ」って言われてた。「チーナ=China=中国人」ね。たまに、目をキューって釣りあげてくる人とかもいた。学校でもいたかな。

 

これって完全に差別(笑)

 

けど、全然差別とは思わなかった。だって、日本にいると差別とかあんまり感じないから。だから、まさかこんな身近で差別をされてるなんて思わなかった。多分のメキシコ人も大した意味合いはなく、珍しいからやってただけだと思う。

 

本人が差別と気づいて無ければ、差別されても全然何とも思わない(笑)

 

だから、大事なのはコミュニケーションとあなたの心!あと、最後に1つ、「今日は天気がいいね~」って最初から話しかけるのもいいと思う!是非試してみてね~。

 

 

 

Photo by Minnie Zhou on Unsplash