Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英語の本は英語で読んだ方が良い件

f:id:michiganenglish:20200118232632j:plain

 

最近YouTube見てたら、オリラジあっちゃんの「7つの習慣」の動画が上がってきた。

www.youtube.com

 

「あ!この本結構有名な本だな。あっちゃんの説明聞いて、本のいいとこどりだけしちゃおう!」と思ったわけ。本読むの好きだけど、本が手元にないからね。YouTubeってこういう時にすっごく役に立つ。

 

でね、見てたんだけど、いまいちわからず、他のユーチューバーの人の「7つの習慣」のまとめ動画とか見てたの。

 

そしたら、まあまあ頭に入ってきたんだよね。

 

で、ふと思ったのが、「英語でも、まとめの動画あるんじゃない?」と。

 

で、検索したらあった!いや、もちろんだよね。世界で3000万部売れてるらしい。しかもアメリカの本だし。

 

で、見てたら英語の方がわかる!わかりやすい!

 

これは本を訳した時に変な日本語になったり、まあ、ニュアンス的なものが伝わりづらいわけよね。別に翻訳の人が下手くそとか言ってるのではなくて。

 

どうしても、翻訳するとうまく日本語にならないものも出てくる。それはもう仕方ない。いつも言ってるように「英語と日本語はイコールじゃないから」。

 

で、だから、英語のまとめてくれてる動画を見ると、本のことをわかりやすく説明してくれてるから、本は難しくて読めない人にも割とわかりやすい。

 

ということで、タイトル通り英語の本は英語で読んだ方がいい!読まなくても、YouTubeのまとめ動画で十分!もし読むなら、先にまとめ動画を見てから本を読むとさらに理解しやすくなるから、それもおススメ!

 

小説よりも、自己啓発とかビジネスの本に使えるね。

 

これは多分奥さんよりも、ビジネス書とかを読む旦那さんにおススメ!是非旦那さんに教えてあげてください~。

 

 

Photo by Thought Catalog on Unsplash