Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

勘違いってこわいな・・・

f:id:michiganenglish:20190914182134j:plain

 

 

こんにちは、SPEAKの舞です!

 

実は昨日インスタにメッセージがあったんです。メッセージって基本、勧誘とか、変な外国人のおじさんが「あなたは美しいです。なんですか なまえは?」みたいなのが多い。

 

うれしいものって少ない。

 

けど昨日のはまたいつもと違った。私の書いてるインスタの中の言葉で「”もしくわ”は、間違ってますよ。”もしくは”が正しいです。」っていうメッセージ。

 

「どっちでもいいんじゃないの!?」って思ったから、検索してみた。

 

そしたら私が使ってた「もしくわ」は完全なる間違いだった( ;∀;)

 

しかも、そんな間違いをするのは「馬鹿なのか」「かわい子ぶりたいからでしょ?」「ひく」とかって書いてあった。

 

おーのー。

 

いやいや、ただの勘違い。まったくわざとやってたわけでもない。

 

今までこんなこと疑問に思ったこともなかった。←つまりバカなのか!?と突っ込まれそうだけど。

 

ちなみに「こんにちは」も「こんにちわ」だと思ってた。←やっぱりバカなのか!?って?

 

普段は私は略す言葉とかも苦手で使わないくらい・・・。

 

  • 「ワンワ」はワンワールドって言う(マーケットは略しちゃってるな)
  • 「トレジョ」もトレーダージョーズって言う
  • 「ルーソー」もちゃんとルーズソックスって言ってた

 

何か、こういうのを使うのが恥ずかしい(*´з`)

 

「いやいや私はそんな略して言うなんて、滅相もございません」って感じ。

 

それに私の母親は国語が大好きな人で、言葉には結構厳しい。ら抜き言葉を使ったら、「らを入れろ」ってよく言われたし。

 

今はLINEでやり取りするときに、誤字脱字はバッサバッサ指摘される。「ただ単に間違って送信しちゃっただけだよ」っていうのも無視される。「おはよー」をミスって「はよー」ってやると「まいちゃん、日本語は正しく使いましょう(怒)」なんて。

 

母親は本も大好きで、読んでない小説はないんじゃないかと思うくらい読んでる。

 

今回は「もしくわ」を教えてもらえて本当に良かったと思う。その人にとても感謝。大人になって間違いを指摘してくれる人なんてめったにないから。

 

では今日もまた頑張ります!

 

最近、火曜と木曜の更新が朝のうちに終えられなくてごめんなさい( ;∀;)

 

娘の体操の朝練があるからブログが書けるのが朝5時からの45分くらいしかない・・・。普段は6時くらいまで書いてるのに。けど、ほぼ書き終わった状態なんだよね。

 

だからこれからも火曜と木曜は遅くなるのが続きます。

 

では今日は補習校!

  

 ロックダウンだな~。がんばろー。

 

Photo by Gokil on Unsplash