Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

アメリカの小学校に通う子供がいる?宿題が英語でわからない時は!

f:id:michiganenglish:20190912084308j:plain

 

 

ずばり、小学生の宿題は手伝わなくて大丈夫!

 

子供の学校が始まってホッとしてるものの、宿題がそろそろチョロチョロ出てくるよね。それ見て「全部英語で何が何かわからない!(゚Д゚;)」とあせってない?

 

もしくわ、今までも、とにかく子供の宿題を手伝うの必死だった?辞書片手に一生懸命英語を訳してあげて、文章考えてあげて、親子二人三脚で乗り越えた?

 

そんなことしなくても平気っ!安心して!

  

私の息子も5年生で今年最後の小学校!悲しい・・・( ;∀;)涙がきっと止まらない・・・。そして娘は3年生。2人とも幼稚園の時からアメリカの現地校に通ってる。それに今でもまだまだESL取り続けてるよ~。

 

つまり10年近くはアメリカの教育を経験してることになる。

 

今回の宿題の話は小学生までのお話!

 

ミドルスクールやハイスクールについては私にはまだ未知なる世界~。来年からだな、いよいよ!

 

宿題の対策も紹介!

 

 

手伝わなくていいって本当?

調べてみた

検索かけてみた!⇩興味がある人は読んでみてね!

 

どのサイトにも書いてあるのが、やりすぎるなと・・・。

 

親はあくまでもサポートをするのがいいらしい!例えば、

 

  • 宿題をする時間を決める
  • 環境を整えてあげる(静かな場所とかペンや紙がすぐそばにあるとか)
  • 栄養のあるものを作る

 

だから親が宿題を訳してあげてとかやらなくていい。

 

先生を混乱させる

まず一番コレがあるかな。

 

先生はいつもクラスでその子の様子とか見てるから、英語の能力や学習の実力なんかもだいたい把握してる。

 

だから普段は英語が全然できてないのに、宿題になるとパシッとできてる。っていう・・・。

 

先生は困惑する。クラスで何かできない理由があるのかなとか。

 

そのためにESLがある

多分ほとんどの子は、学校についてるESLとかELLとかって呼ばれる、英語ができない子のサポートをしてくれるプログラムを取ってるはず。

 

親も英語がわからない前提で、そういうプログラムなはずだから、宿題のサポートもしてくれる。むしろそのためにESLがある。

 

だからわざわざ親が一生懸命辞書片手に訳さなくてもいい。

 

日本とアメリカの違い

アメリカにきて一番驚いたのは、先生の親に対する期待度。

 

アメリカの先生たちは、なるべく親に負担がないように宿題を出すようにしてる。だから親が必死こいてやるなんてことは先生は求めてない。

 

今までウチの子供の先生は全員「そんなに大変な宿題は出しません。もし時間がかかるようなら相談してください」って言ってた。

 

それに学校以外でも同じようなことがある。

 

娘の体操のコーチもそんな感じ。前にチームでクラフトするっていうのがあったんだけど、それも最後までできてなかったら、「家でやってもいいし、年上の子たちにやらせるからいいよ~」って。親が手伝わないといけないプロジェクトだったから、「面倒って思うなら」って普通に言ってた。

 

それに比べて、日本は鬼のように親に負担を強いるよね?いや、そうでもない?ごめん、日本で親をしたことないから、わからない。けど、周りの話を聞いてるとそんな感じする。

 

理解してるかが大事

日本は宿題をしてくる子がエライ子なんて思われてる気がする。先生も宿題提出を成績の一部としてみてる。

 

アメリカはそれはない!

 

宿題を一生懸命こなすよりも、その時の単元を理解してるかどうかの方が大事。

 

 

宿題はこう対処!

子供が宿題がわからなくて困ってたら

先生に聞く!メールする!

 

この時のメールで気を付けるのは、「どうしたいいかわかりません!」じゃなくて、「こうやってこうやったらいいんですか?」って自分がどこまで理解してるかと書くこと。

 

アメリカに来たばっかりで本当にわからない

宿題しなくていい。

 

親が先生に「理解できませんでした。」ってメールするか、宿題にメモ書きをしておけば大丈夫。先生も理解あるよっ!

 

アメリカの小学校でそんなに大事なことってとりあえず、ない。ウチの子たちの学校は全然なかったよ。

 

むしろ出席日数や遅刻をしてないかの方が大事。

 

チューターを雇う

チューターは子供の宿題の面倒を見てくれる!

 

私の友達で4人子供がいる人がいて、その人は別に働いていないけど、あまりにも子供の宿題を管理するのが大変だからチューターに丸投げしてる(笑)4人いて犬も2匹(゚Д゚;)旦那さんはほとんど手伝わないらしい・・・。

 

ミシガンのクチコミとかに高校生の子たちがバイトで「チューターします!」なんて投稿見かけるよ~。そういうのを雇えばオッケー!

 

 

おわりに

親が子供の宿題の心配をする必要は1つもない! 辞書片手にあーだこーだやる必要はなし!これで少しは肩の荷おりた??

 

宿題にあまりにも口出しするよりは、子供のサポートに回るのがアメリカ流~。

 

学校は楽しんでもらうのが一番!慣れないアメリカで頑張ってる子供を応援しよう!

 

ウチの子たちもコッチ生まれだけど、まだまだ英語わからないって言ってるくらい。来てすぐや、1年くらい住んでるだけでは英語についていけなくて当然。

 

温かく見守ろう! 

 

 

過去記事⇩

 

 

 Photo by Rachel on Unsplash