Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

アメリカで先生の呼び方に驚き!幼稚園・小学校・大学でも全然違う! 

f:id:michiganenglish:20190906081842j:plain

 

 

アメリカでは先生のことを「先生!」って呼ばない!(゚Д゚;)

 

これ結構アメリカ人の英語の先生とかもよくYouTubeで言ってるけど、「Teacher!」って呼ばないでって(笑)

 

じゃあ何て呼べばいいのか・・・。

 

アメリカは先生に対して名前で呼ぶ。だから丁寧になるように「Miss.Ms.Mrs.Mr.」をつける。子供が友達のお母さんを呼ぶときなんかも同じ。だから私の場合だと「Ms. Mai」ってなる。

 

さすがに子供が大人に対して、呼び捨てはいただけないっ!

 

私はアメリカで大学に行った経験があるのと、アメリカで子供を育てて10年目になる!母になって10歳か、おめでとう~。息子がElementary(小学校)最後の学年の5年生に突入。

 

おーのー。時が経つのは早い(涙)

 

それから高校の時にメキシコ留学をしてた。その経験から、3つの国の「先生!」の呼び方なんかも比べていくよ~。

 

 

いろんな呼び方

子供が生まれてだんだん成長してく中で、先生の呼び方に驚いた!

 

幼稚園では「Miss.下の名前」

そうそう日本ではさ、Miss. Mrs.っていうのは結婚してるかしてないかって差別に当たるからMs.を使いましょうって習ったんだよね。

 

その時に「アメリカって自由の国なんだな~」なんて子供ながらに思った記憶がある。

 

なのに、息子の最初の先生の名前が「Miss. Maureen(ミス・マリーン)」だった時はびっくりした。ミシガンは田舎だから未だに「Miss.」を使っているのか!?なんて思った(笑)

 

周りに聞いてみたらみんな「ミスなんちゃら~」って言ってたから、これは田舎のせいではないなと思った。

 

小学校は上の名前

で、小学校の時も同じように先生を「Miss.下の名前」で呼ぶのかと思いきや、全然ちがう( ゚Д゚)

 

今度は上の名前なの!

 

苗字って難しいよ。今の娘の先生なんて長い名前で学校始まって3日たったけど、いまだにスペルがわからず、毎回毎回学校のサイトに行ってログインしてチェックしてる(笑)

 

しかも今回は「Miss.」はいない!

 

けど「Ms.」も「Mrs.」もある!しかも「Mr.」までも!!!!!!幼稚園には女の先生しかいなかったけど、小学校は男の先生もすこーしいる。

 

 

大学は呼び捨て(笑)

大学は結構カジュアルで普通に「下の名前で呼んでね」っていう先生が多かった。「Call me John!」みたいな。

 

先生って呼ばないことに抵抗あったから、結局最後まで「Hi, John!」とはいえなかったけど。

 

 

メキシコも「先生!」って呼ぶ

メキシコはスペイン語公用語スペイン語で先生はMaestraかMaestro(男性名詞と女性名詞がある)。でも、もっとえらい先生になるとProfesorかProfesoraって言う。

 

けど長いから「Profe!(プロフェ)」っていう人もいたな。

 

日本と同じく先生で呼ぶ。「先生、トイレに行ってもいいですか?」は「Maestra, me deja ir al bano?」←これ多分最初に覚えたフレーズ(笑)重要よね。

 

私が行ってたのはカトリックの高校だったから神父さんもいて、Padreってみんなが言ってた。サンタクロースみたいな人だった(笑)

 

色が白くて、ひげも生えてて。優しくて。

 

 

おわりに

アメリカの小学校の先生のことは「Teacher!」とは呼ばずに、「Miss.Ms.Mrs.Mr.」をつけて、名前で呼ぼう! 

 

学校のことだけではなく、ESLなんかでも同じ。さすがに大人同士だからあんまり「Miss.Ms.Mrs.Mr.」はつけない。多分「下の名前で呼んでくれー!っていう先生がほとんど。

 

気軽に「Hi, レイチェル!」とか「Hi, リンジー」って呼んで、仲良くなっちゃおう!

 

私も「舞先生」って呼ばれることがあるけどなんか恥ずかしい。「え?私先生なの!?」みたいな。

 

自分が先生な気持ちは一切ない。どっちかと言えば、応援してる人。

 

先生の呼び方気を付けてね~。 

 

 

 

 アメリカの学校事情いろいろ⇩

 

Photo by Thought Catalog on Unsplash