Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

使える英語10選!お世話になったアメリカ人にお別れの言葉を伝える!

f:id:michiganenglish:20190807035452j:plain

 

すっごくお世話になったアメリカ人に「ありがとう」の気持ちを伝えたいけど「Thank you.」しか言えない自分が嫌だ・・・。

 

帰国の季節です・・・(悲)

 

私はアメリカ永住側なのでいつも送る側です(゚Д゚;)悲しいよ~。

 

もっと言いたい!

私の友達の住んでいた地域は、日本人があんまりいなくて、子供の友達はみんなアメリカ人だったみたい。

 

5年もアメリカにいたけど、子供はそこまで英語は話せるようにならなかった。けど、そんな子供にもやさしくしてくれるアメリカ人の友達がいて、家族ぐるみでお付き合いをしてたりもしてたらしい。

 

本当にその人たちに感謝を伝えたいけど、最後のお別れの時にも「Thank you.」とか頑張っても「Thank you so much.」くらいしか言えない。

 

もっと他にも言いたいことは山のようにあるのに、自分の英語ができなくてむなしい・・・。

 

5年もいたのに最後はこれだけしか話せない!と嘆いていた友達に送る英語でのお別れの挨拶10こです!

 

お別れの言葉10選

10個の中から、組み合わせて使えばとってもいい感じ! 

 

1.Thank you so much!

 

2.I can’t thank you enough.

 

3.Thank you for helping me/him/her/us/them.

 

4.You’re awesome!

 

5.I don’t know what to say!

 

6.I really appreciate everything you’ve done.

 

7.I will never forget.

 

8.You saved my life.

 

9.I will miss you.

 

10.I hope I see you again.

 

ポイント!

もちろんこういう言葉も大事ですが、もっと具体的に「あの時のこれがよかった!」とか「あんなふうにしてくれて助かった!」とか細かく伝えるのがベストかと思います。

 

あなたが思ってることを一生懸命伝えることが大事です! 

 

英語がカタコトでも思いは必ず伝わります。

 

おわりに

そんなこと言ったって、とっさにこんなの出てこない!と思う人もいるかもしれません。そんなときは言いやすいものを、2個くらい選んでそれを練習してから言えばいいオッケー!

 

あとは忘れてはいけないのは、ハグ!ボディランゲージはアメリカの文化ではとっても大事です!

 

上手にお礼を伝えて、アメリカ生活を締めくくりましょう~。

 

 

他にもお礼の伝え方⇩

Photo by Jan Tinneberg on Unsplash