Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英語で住所?アメリカ国内に送る場合と日本への住所の書き方を紹介!

 

f:id:michiganenglish:20190617181258j:plain

Photo by Mikaela Wiedenhoff on Unsplash

 

 

私は、家族の誕生日やお祝い、クリスマスカードをいつも日本へ送ります!

 

最初は英語で住所の書き方がわからず、戻ってきたことも・・・。そんなことありません?前にレッスンの生徒さんから手紙が来た時に、この手紙の書き方間違ってるな、と思ったこともありました。

 

誰もアメリカ式の英語の手紙の書き方なんて教えてくれません。でも郵便局にはきっちりとした決まりがあるんです!

 

ではアメリカ国内に送るときの書き方と、日本へ出すときの書き方を順に紹介していきます~。

 

 

基本的なこと 

まずは日本人が間違えがちなこと、疑問に思いがちなことから説明します!国内も日本へ送るときも両方で必要な4つのことを順にみていきましょう!

 

 

1.表に書く

私の失敗・・・

アメリカに来てすぐ友達に手紙を書いたときに、表にあて先、裏に自分を書きました。そしたらなんと、戻ってきてしまった!!!!

 

郵便局に文句を言いに行ったら、裏も表も両方とも真ん中に住所が書いてあるから、どっちがあて先かわからず、私の方に送ったという話・・・。私の住所があて先だと思ったらしい(笑)

 

イヤイヤ・・・。切手見たらわかるでしょ?国内用の切手じゃないじゃん!

 

そんなことは通じない・・・。切手を売る人は、切手を売る人で、手紙を仕分ける人は別にいて、手紙を届ける人も別にいるから、切手なんて見てないんでしょうね~。撃沈でした。

 

というわけで住所は両方とも表に書きましょう~。真ん中にあて先、左上に自分の住所!こんな感じでね⇩

f:id:michiganenglish:20190617072721p:plain

 

2.ToとかFromとかいらない

住所の位置でどっちがあて先で送り主かがわかるから、わざわざToとかFromとかを書く必要がありません。

 

 

3.Mr. Mrs.とかいらない!

日本語ではあて名を書くときは必ず「様」をつけるから、英語でもそういうのをつけなくちゃと思いがち。でも実はそんなのいらない!名前をそのまま書くだけでオッケー。

 

 

4.名前を大きく書かなくていい

年賀状を書くときって住所は右端に書いて、名前を真ん中にドカンと書きます。しっかりと大きくね。でもアメリカはそんなことしなくて大丈夫!普通に全部同じ大きさで文字を書けばオッケー!

 

 

日本へ送るときの書き方

私は英語と日本語で書いてます。

 

昔、郵便局のサイトで外国語で書きたい場合は英語を書いてその下に書けばいい、というのを見ました。それ以来そうしてたのですが、今回改めて調べてみると変わってた!!!

 

なんと英語を書いてその下に日本語を書くのだそうです⇩

f:id:michiganenglish:20190617180525p:plain

 

いやいや、見にくくないか!?日本の住所と英語の住所って本当に正反対だから、郵便局員の人かわいそうだな・・・。仕分けるの大変だよ。私はお正月の郵便局でバイトしたことあって、年賀状仕分けましたよ!手作業ね全部。字が汚いと読めない。こういう読みにくいのもいやだね~。

 

 

おわりに

今まで日本語でしか書いてなくても日本へ届いたよ?とか英語だけしか書いてないけど、全然オッケーだったよ?なんて疑問を持つかもしれません。

 

まあ確かに私も別の方法で書いていました。だからそんなに気にすることはないです。でも、書き方が間違ってて戻ってくる場合もあるから、覚悟してて!ということです(笑) 

 

手紙を書くときの参考にしてください!