Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

アメリカあるある!知らない番号からの電話が頻繁?みんなどう対処してる?

 

f:id:michiganenglish:20190509062907j:plain

Photo by Paul Hanaoka on Unsplash

 

 

周りの人たちが、結構迷惑電話に悩まされていることに驚きました!

 

そうなんです、アメリカは迷惑電話がめちゃくちゃ多いです。多い人だと一日に何件もだとか・・・。しかも出てみたら、ただの録音テープが流れたりします。英語がわからないと、大事な電話だったのか見当がつきません。 

 

そこで、私が普段、どうやって迷惑電話がかかってきてもストレスをためず、生活しているのかを紹介していきたいと思います。

 

これを知っていれば、電話が突然かかってきても、もうビビらない! 

 

 

対処法

別に怖がる必要はありません!アメリカに住んでる人たちはこれで生活しているので。私は普段こんな風にしています。

 

  1. 知らない番号は出ない
  2. かかってきたら、電話番号を検索する
  3. かかってきた番号をブロックに登録しておく
  4. 本当に用がある人は留守電を残すのが常識

 

2番の詳しい説明

検索したら迷惑電話と出てきたりします。個人名や会社名も出てきたりするので、必要なものだったのかそうでなかったのか判断できます。

 

4番の詳しい説明

留守電の機能をONにしておきましょう!最近はメッセージを自動で文字に起こしてくれます。私のiPhoneは英語設定です。もしかしたら、日本語設定だとそうならないかもしれません。なので英語が苦手な人こそ、英語設定がおススメです。

 

 

駐在の人たちは普通の人より多い

私の電話番号は、私がアメリカに来てから使っているので15年以上、私が所有していることになります。そのおかげなのか、私はそんなに迷惑電話はかかってきません。

 

今携帯を見返したら最後の迷惑電話は3月頃でした!

 

でも駐在でアメリカにくる人たちは新しく番号を使うわけです。なので、その前にどんな人がどのくらいの期間使ってきた電話番号かわかりません。

 

そういうことからも、迷惑電話がかかってくるのが多いのだと思います。

 

 

おわりに

アメリカはスパムメールは少ないけど、スパム電話は多いです!

 

本当に大事な用事で電話をかけてきたのに、迷惑電話と勘違いして取らなかった、なんてことが起こると困ります。

 

今日紹介した4つの対処法で、迷惑電話におびえずに、ちゃんと電話の機能を使えるようにしたいところです!