Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

ミシガンはマイナス20度以下!?こんな寒さのときに気を付けること4つ!

f:id:michiganenglish:20190130201140j:plain
Photo by Genessa Panainte on Unsplash

 

 

「ミシガン駐在中、恐れていたことが来た!」

 

こんな強烈な寒さのときに気を付けることは何だと思いますか?

 

アメリカ中西部にものすごい寒さがやってきます。この気温だと学校も休校になります。お弁当作らなくていいしラッキーと思う人(私だけかな笑)もいれば、ゆっくりできない・・・と嘆いている人もいるのではないでしょうか。

 

なので、こんな時に気を付けることを4つ紹介したいと思います~。

 

 

1.子供は外で遊ばせない

危険です!

 

風もふくので、体感気温はマイナス20度以下になります。frostbite(凍傷)やhypothermia(低体温症)になる恐れがあるので、特に小さい子供や犬などは外へ出さないようにしましょう。

 

 

2.車で外出するとき

車には必ずブランケットや防寒グッズを入れておいてください!

 

この寒さのときだけではなく、冬場は常に入れておいた方がいいです。いつ何が起こるかわからないので、もし車が動かなくなったときのことを考えると必須です。

 

 

3.皮膚が出ないようにする

皮膚はできるだけカバーしましょう!

 

マイナス20度を超えるとたった5分くらいでも、皮膚がfrostbite(凍傷)してしまう可能性があります。

 

 

4.口もカバーして!

忘れがちなのが口です!

 

もちろん唇を守るのも大事なのですが、冷たい空気を吸うと息がしにくくなったりすることがあります。冷たい空気が肺に到達するまでに痙攣をおこしたりするそうです。https://abcnews.go.com/GMA/HealthyLiving/cold-weather-discomfort-illness/story?id=9606942参照)

 

 

おわりに

ここまで寒いのは久しぶりなので、今日は濡れたタオルをぶんぶん回して遊んでみようと思います。(良い子はマネしないでね~)

 

あと、家を温めるのにちょうどいいので、オーブンを掃除します!

 

では今日から2日間、温かく、安全に過ごしましょう~。