Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

《必見》ミシガンの冬初めて?道路にまかれる塩の正体とは!?

 

f:id:michiganenglish:20190128201916j:plain

Photo by Genessa Panainte on Unsplash

 

 

「塩がすっごいまかれてて・・・!困ります!怒」

という話を聞きいて私は驚きました。

 

ういにミシガンの本格的な冬がきましたね!今年はいつもより遅かったかなと思いますが、やっぱりくるんですね。

 

日本では「道路にまかれる塩」に馴染みがないですね。あまりにも知らない人が多いと感じたので、それについて説明していきます!

 

 

なぜ塩?

塩はやさしさです~。

 

人が滑って転ばないように、車の事故が起きないようにまかれます。

 

塩がまかれることで、凍るのを防いでくれます。水は0度で凍りますよね。でも塩水になると最大‐16度まで凍らなくなります!すごいですよね。

 

 

問題点

汚れが・・・

車は汚れやすいくなります。もちろん、外側も内側も。

 

外側はわかると思うのですが、内側の方が被害がひどいです・・・。なぜなら、ブーツについた塩が全部、車の中に入ってくるからです。そして、車内の床ってだいたい黒ですよね。なので、汚れがかなり目立ちます。 

 

夜中にうるさい!

アパートに住んでいる人から聞くのですが、

「夜中に塩をまくからうるさいっ!」

ともらしていました。

 

でも、ラッキーなんですよ!

 

ウチはまいてくれる人なんていないので、自分たちでまきます。なので、朝、外に出た時にガレージの前の道が凍ってたりして、「おぉぉぉっ」と滑ります。

 

なので、アパートやコンドに住んでいて管理事務所の人たちがそれをやってくれるなんて、本当にうらやましいです~。

 

 

注意すること

わんちゃんを飼っているあなた!塩は犬には危険です!

 

氷を溶かすものなので、塩から熱が発せられます。最大80度近い温度になり、犬が足をやけどをする可能性もあります。

 

なので外に出かけるときはブーツなどをはかせたりと、対策が必要です。

 

 

塩をまいてる車

歩道だけでなく一般の道でも、道路がツルツルにならないように、除雪車以外に塩をまくトラックが走っています。

 

 

そのトラックの後ろには

”50フィート離れて!”

と書かれてあります。

 

なので、約15メートルほど離れて走りましょう~。

 

 

一軒家に住んでいる人

塩をしっかりまいてください!

 

玄関の前など忘れずに!郵便屋さんが配達に来た時に滑ったら大変ですからね~。

 

 

おわりに

確かに、塩がまかれることでいろんな弊害はあります。汚れるし、動物たちの足はかわしそうだし、木とか花にはよくないです。

 

でも、車の事故などで死者がでたり、滑ってころんでけがをするよりはいいのかなと思います。

 

あともう少しミシガンの冬は続きそうですが、頑張りましょう~。