Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英会話初心者必見!3分でわかる!canとbe able toの使い分けとは?

 

f:id:michiganenglish:20190123201531j:plain

Photo by rawpixel on Unsplash

 

 

canとbe able toっの違いってなんなの!?

同じだと思って使ってるけどそれでいいの!?

 

なんて思ってはいませんか??

 

ここでは、明日からすぐに使えるようになるための、canとbe able toのとっても簡単な使い方を教えちゃいます~!!

 

 

基本的にはcan!

canもbe able toも両方とも可能性をあらわす言葉です。意味は全く一緒です!

 

なのですが、会話の中では90パーセントくらいがcanを使います。be able toはかたい言い方に聞こえてしまいます。アメリカ駐在中にアメリカ人と仲良くなりたければ、canを使うのがとってもおススメです。

 

「わかった!すっごい簡単だ。明日からはbe able toは忘れてcanだけを使おう!」

 と思った方はここで読むのをやめてもらってオッケーです!

 

「え!?そんなに簡単に片づけられてしまうの??もっと詳しい説明が知りたい!」

というあなたは続きも読んでください!

 

 

canの意味

canは可能性を表しますが、他にも意味があります。

 

  1. 許可を表す

 

  • You can go now.
  • You can look at the dictionary.

 

  1. お願いする

 

  • Can you open the window?
  • Can you do dishes after you eat?

 

この二つの意味の場合ははbe able toには置き換えられません。

 

 

canは過去形にすると厄介になる

canが便利なのですが1つだけ問題が!

 

限定されていたら使えない

 

  • I could get a ticket yesterday.
  • I was able to get a ticket yesterday.

 

この場合はyesterdayと限定されてます。

 

限定されてても使えるー状態動詞(see, hear, feel, taste)

 

  • I could hear the song yesterday.
  • I was able to hear the song yesterday.

 

とにかく過去形にするとcouldとbe able toが同じように使えたり使えなかったりします。だからそれは面倒くさいから、過去形のときはbe able toを使ってしまえば簡単かなと思います。

 

 

未来形の場合は?

 じゃあ未来を表すときは?と思うかもしれないけどそれはcanで大丈夫!

 

  • 明日子供を迎えに行ける?

Can you pick up kids tomorrow?

 

  • 来週ならタコ焼き作れる!

We can make Takoyaki next week!

 

will be able toと言いたくなるかもしれませんが、これはかなり遠回しな言い方に聞こえます。くどい!しかも相手との間に壁を作っちゃてる感じ。

 

助動詞の後はbe able to

助動詞(should, must, may, will)のあとはbe able toしか来れない。canも助動詞なので、2つの助動詞が隣同士で並ぶことはできません。

 

  • 明日になれば学校に行けると思うよ!

 

You should be able to come to school tomorrow.
You should can come to school tomorrow.

 

 

おわりに

基本的にはcanを使えばおオッケーです!日常的な英会話の中では7割近くが現在形なので、過去形のことを気にする必要はほとんどありません。

 

 

【ポイント!】
  1. 現在、未来のことを表すとき=can
  2. 過去のことを表すとき=be able to
  3. 助動詞がくるとき=be able to

 

 

説明が長くなりましたが、結局はcanを一番よく使います!それだけ覚えておけば大丈夫なので、明日から使ってみてください~。