Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

初心者でもできる!「これ英語でなんて言うの?」を3つのポイントでパパっと解決!

f:id:michiganenglish:20181205202411j:plain

 

 

 

英語で話すときに、自然な流れで話せるようになりたいと思いませんか?

 

あれ?これ何て言うんだっけ?と頭で考えて

「so........, I I I....like, lked?」

こんな感じになってしまうこと多いと思います。

 

特に日本人なので、アメリカ人とは違う習慣の中で生きています。すると日本語の物を説明しないといけない瞬間に多々出くわします。そんな時、頭の中はフル回転でも言葉が全然で来なかったりしますよね・・・(+_+)

 

その際、日本語の物を英語にするのはおかしいのでやめましょう!「じゃあなんて言えばいいの?」も説明していきます~。

 

 

日本語の物を英語にしても通じない

 

レッスンをしているときに日本人同士なので、よく日本の物についても会話したりします。その時に日本語の物をわざわざ英語にしている人が多く、日本人の私さえ何のことを言ってるのかわかりません。

 

あんこをred bean pasteとか、たい焼きをfish shaped cakeとか・・・。

 

アメリカ人に話すとさらにわからなくなると思います。

 

 

説明するのが一番!

 

そんな時はそのまま日本語で「Anko」と言ったあとに、それについて短く説明するのがスマートなやり方です!

 

その説明のポイントは3つあります!

 

1.例えを見つける

あんこ「It's like chocolate.(But with beans.☚なくてもオッケー)」

 

2.見たままを言う

まぐろ「It's a red fish.」


3.おおまかに

ひなまつり「It's the day for girls.」

 

 

おわりに

 

日本人だと誰でも直面する、

「日本語のこれ英語でなんて言うだろ?」

は3つのポイントを使って説明することで通じやすくなります!

 

丁寧に細かく説明しようとすると、余計に伝わりづらくなるので短く簡潔にしましょう。

 

英語って簡単なんです!どんどん話しかけましょう~。経験をたくさん積んで、あなたの英語を伸ばしましょう!