Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

《旅行に行かない人必見》アメリカっぽいサンクスギビングの過ごし方とは?

 

 

f:id:michiganenglish:20181121201448j:plain

 Photo by Libby Penner on Unsplash

 

 

もしかしてあなたはサンクスギビングなのに旅行に行かない?

 

私の周りの多くの日本人はこの連休を利用して旅行します。これには最初驚きました!アメリカのサンクスギビングは、日本のお正月に似ています。帰省して家族と過ごします。お正月から旅行に行く人ってあまりいないですよね。

 

でもちらほらミシガンに残るという人たちも・・・。

 

そんな時は、ただの休みの日と同じように過ごすのではなく、アメリカっぽく過ごしてみるのはどうでしょうか?

 

ここではアメリカ人がどのようにして、サンクスギビングを過ごしているのかを紹介していきたいと思います!あなたも本当のアメリカを味わってみましょう!

 

 

1.食べ物

 

七面鳥

 

もちろんターキーを食べる家庭が多いです。

そのターキーなんですが、調理がかなりややこしいんです。

 

そのためにターキー専用の電話のホットラインまであります!

 

 

そして毎年問題になるのが、ターキーを丸揚げして家事になりそうになるという事故なんです。

YouTubeで検索するとたくさんの事故手前の動画が出てきます(笑)

 

 

サイドディッシュ

 

 

 

ターキーの食べ方

 

ターキーはそのまま食べてもあまりおいしくないので注意っ!

 

IKEAのミートボールのプレートと同じように、マッシュポテト、グレイビー、クランベリーソースに絡ませながら食べますよ~。

 

 

食べる時間はいろいろ

 

日本では年越しそばを食べる時間についていろんな論議がありますが、アメリカではサンクスギビングの食事をいつ食べるのか家庭によって違います。

 

Thanksgiving Dinnerというのに、昼から食べる家庭もあったりします。

アメリア全体では2時が平均のようです。

 

ちなみにうちは3時から食べ始めます~。

 

 

2.パレード

 

各地で大きなパレードやっています。ノバイ近辺だとデトロイトで開催されます。

 

その中でも特に有名なのはニューヨークのパレードです。大きな風船を使ったものが特徴です!私は必ず朝9時からこの中継を見ます~。めっちゃ楽しみ~。ニューヨークならではのミュージカルも観れるのでそれを目当てに見てます!

 

 

3.フットボール

 

そしてサンクスギビングにターキーの次に大事なのがフットボールです。こんな時にまでって感じなのですが、男の人たちは感謝する日というよりはフットボールの日だと思っている人も多いのではないかと・・・。

 

デトロイトもライオンズというフットボールチームがあるので、ターキー食べて試合を見に行く人も多いと思います。

 

 

4.映画館

 

なぜかアメリカでは昔から食事をしたあとに映画に行くという習慣があります。

お店が閉まっててやることないからかな~?

 

 

5.店が開いてない!

 

アメリカではサンクスギビングの木曜には、ほとんどのお店が閉まります。

 

注意してくださいね~。

 

 

 

おわりに

 

さあ、いよいよ明日はサンクスギビングです!私はこれから明日のための準備に取り掛かりますよ~。あ、でもその前にターゲットに行って、インフルエンザの予防接種をします(笑)

 

ちなみにターゲットでFlu Shotを受けると5ドルのギフトカードがもらえるんです。だから子供たち喜んで注射されに行きます。

 

さあ、明日に向けて頑張ります~!

 

旅行に行かないのであれば、是非アメリカのサンクスギビングを味わってみてください~。毎年の恒例になるかもしれません。そしたらもう、あなたはアメリカ通ですね!