Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

英語できない?センスないかも?落ち込んだ時こそチャンス!

 

f:id:michiganenglish:20181119235639j:plain

Photo by A L L E F . V I N I C I U S Δ on Unsplash

 

 

 

 今日も英語がうまく伝わらなかった、と毎日へこんでばかりいませんか?

 

アメリカでの駐在生活、楽しいこともあればつらいこともたくさんあります。そのストレスの原因の1つでもあるのが英語です。家の一歩外に出れば必ず英語が必要になり、一日でどうにかなるものではないので、途中で嫌になるのも当然です。

 

でも実は

 

  • あー今のは英語がちゃんと言えなかったな
  • まだまだ私の英語は下手くそだな

 

という状況が一番大事です。

 

なぜなら、簡単にできることをやっていても進歩がないからです。

 

つまずくことはあなたが挑戦している証拠です!そんな自分をほめましょう。そしてモチベーションアップにもつなげて、どんどん英語の上達しちゃいましょう!

 

 

チャレンジはあなたが上達している証拠

 

アメリカに駐在に来て初めて

 

  • How are you? と聞かれたときに返事をするのに、勇気がいりませんでしたか?
  • スーパーで買い物をしたときドキドキしませんでしたか?

 

でも回数を重ねるごとに慣れてきたと思います。

 

スーパーに行くことも一言英語を話すのも、最初の努力があったからこそ、今は日常的にやっていることです。そんなの最近では朝飯前!だと思います。

 

つまり今のあなたは、アメリカ駐在の一番最初よりは成長しているんです!なぜならあなたが、いろんな初めての場面にトライした積み重ねがあるからです。

 

 

チャレンジしないと進歩しない 

 

ある程度駐在生活が回りだすと、困ったことにもならない限り、なかなか何か新しいことに立ち向かうことがなくなってきます。

 

なのでたくさんの駐在妻が、ある程度で英語の上達が止まってしまうんです。

 

 

チャレンジをモチベーションに!

 

ここで大事なのは、できなくて苦い思いをした時にそれを「もっと英語上達するぞ!やるぞ!」という意気にすることです!

 

英語ができなかったことで落ち込むのでは、なんの意味もありません。

 

落ち込むことは決して悪いことではありません!人間なら誰にでも落ち込むことはあります。

 

でも、こういう場合は落ち込む時間を決めておいて、その時間内だけ悩むと良いそうですよ~。これは科学的に証明されていると、メンタリストDaiGoが言っていました(笑)

 

 

おわりに

 

アメリカ駐在中の日常生活のなかで、ちょっとくらい英語で失敗したからと言って、あなたの人生が終わるわけではありません。

 

その小さなミスの数だけ、あなたを成長させてくれます。

 

そこで落ち込んでしまうのではなく、難しいことに挑んだ自分を立派だと言ってあげましょう!

 

むしろ、今日はこんなに英語で話すことができた、ということよりも、どんなハードなことをやってみたのかな、と一日を振り返ることをおススメします。

 

さあ、あなたは今日、どんな新しいことを試みますか?

 

ちみに私はこの記事を1時間で書こうと挑戦しましたよ!結果15分オーバーしましたが、これにチャレンジしたことによって、今までよりも短い時間内で1つの記事を書くことがきました! 

 

 また1時間で書けるように挑戦しますっ!