Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

あなたの子供もやってる?アメリカで大流行の腰振りダンスの正体とは!?

f:id:michiganenglish:20191101231038j:plain

 

 

2~3か月前から、9歳の息子が変な動きを始めました。やたらと腰を振るんです(笑)

 

あれです、アレ。

 

あなたの子供もやっていませんか?もしくわ、子供が腰を振る動きをスーパーなどで見かけたことはありませんか?このなぞの腰のフリフリについて調べてみました!!!!私も子供の真似をしてやってみました(笑)めちゃくちゃ腹筋を使うっ!是非子供と一緒に踊ってみてください~。

 

さあ、この動き何なんでしょうか????

 

うちの息子だけじゃない!

アキラ100%の真似したり、ギャグマンガが好きだったりと、結構ひょうきんな息子です。なので、

「あーー、また変なことやりだしたわ~!!」

くらいに思っていました。

 

が、しかし!!!

 最近は、冬が終わって外に出る機会も増えてきました。すると、な、ななんと周りの子供もみんなやってるではありませんか!!!!!

 

息子の補習校のサッカーでも、フットボールでも、娘の体操教室でも(さすがみんな体操やってるだけあって、動きがものすごい機敏(笑))!!!!

 

「何そのダンス?」と聞いてみた

息子に聞いても

「ダンスじゃない!フォーシングだ!」

と言っていました。

 

息子の回答じゃよくわからないので、調べてみました。息子が言うように「dance fossing」で調べてみたら、実は「flossing」でした!!!!!うん、息子、まだまだ英語未完成(笑)

 

Flossing Dance!?

www.youtube.com

 

このダンス、正式には「Floss Dance」と呼ばれるそうです。上の動画が本家本物の踊りです!!!すごいキレッキレ!!!手がながっ( ゚Д゚)YouTubeで調べてみると、いろんな人たちがやってる動画がわんさか出てきました。

 

何者この子?

15歳の普通の高校生で、ダンサーではないんです!Backpack Kid」とよばれています。ダンスを独学で学んで、YouTubeなどにアップしていたのがきっかけで、人気に火が付き、動画のKaty Perryのショーに出ることになりました。そして、その時の動きがヒットしたっていうわけです。

 

詳しく知りたい人はこちら↓

(インタビューで、一つ一つが短いパラグラフなので、読みやすいです。リーディングにも最適ですっ!)

www.complex.com

 

Flossの発音

英語ブログなので、もちろん発音もやっちゃいますよ~♪

 

「L」の発音

息子が「fossing」と勘違いするのも無理ありません。この場合の「L」は普通の「L」よりも弱くなってしまうからです。この場合は舌が口の上の部分を触らなくていいんです。英語では、同じ音でも違うように発音されることがよくあります。

 

子音だけの「F」の発音

日本人がよくやってしまう間違いに、「floss」を「fuloss」と発音してしまい、「u」の母音を入れてしまうことです。日本語には子音だけの音がないので、難しいんです。コツとしては、口の形を「う」にしないで、声を出さないようにすることです。

 

どういうことかというと、日本語にすると「フロス」ですね。この「フ」を、リラックスしている状態の口で、息だけ出します。もちろん、日本語の「フ」ではなく、英語の「F」なので、唇を軽くかむ必要はあります。そうすると子音だけの「F」が出来上がります!

 

2つを合わせて発音

舌を上につけない「L」と子音だけの「F」をくっつけて、同時に発音してみてください。最初はゆっくりしていって、だんだん速く言えるようにすると完璧です!

 

応用

他にも

  • flower
  • black
  • clock
  • glass
  • slide
  • play

なども同じように練習できます!

 

まとめ

あの腰振りダンスの正体は「Floss Dance」でした!やってみると腹筋にくるので、夏に向けてのシェイプアップにもいいと思います~。今年もビキニきるぞーーーー!!行くのはLakeshore Parkのビーチくらいですが・・・(笑)「Floss」の発音をマスターして、他の「子音+L」もスムーズに言えるようになりましょう!脱、日本語英語!!!!

 

▶英語学習用無料プリント

 

Photo by Drew Graham on Unsplash