Speak-ミシガン州ノバイの自宅英会話教室

日常生活に使える英語の勉強法をお伝え!

MENU

成果は保証します!英会話が今より3倍うまくなるコツ

f:id:michiganenglish:20171127010310j:plain

Photo by Abigail Keenan on Unsplash

 

英語が苦手なあなたと、英語が話せる人たちの違いは何だと思いますか?

 

ずばり「失敗の数」です。話せる人たちは、あなたの何倍も英語で間違いをして、その中で成長しています。

 

その失敗こそが、英語上達に大事な要素なのです。

 

子供は間違いだらけ

子供たちを思い出してみましょう。

 

沢山間違いをしています。私たち大人も、子供は間違えて当然だと思っているので、特に気にしていません。

 

子供はたとえ間違ったからと言って、話さなくなったりはしません。どんどん間違ったまま話していますが、いつの間にか、ちゃんと間違わずに話せるようになっています。

 

私の間違い

私もいっぱい間違えてきました。

 

He have to go.→He has to go.

I go to school today.→ I went to school today.

 

中学生にでもわかるような間違いですが、こんな単純なことでも言葉に出すときには、ちゃんと言えませんでした。頭でわかることと、口から出すことは、まったく別の能力だということが、よくわかります。

 

でもこれかの間違いを繰り返していくうちに、だんだんと自然に使いこなせるようになってきました。

 

友達の間違い

私の友達はコンドミニアム「condo」とコンドーム「codom」と混同して、いつも間違えて、アメリカ人にめちゃくちゃ笑われていました。

 

その友達は日本からの友達で、今では国際色豊かな職場で、毎日英語を話して、バリバリと働いています。

 

 

失敗を恐れていると・・・

自分ができないからと言って、話す機会を逃してしまったり、黙っていたりすれば、どんどん英会話の上達からは遠のいていきます。

 

なぜかというと、英会話上達の近道は「英会話」を沢山することだけだからです。

 

まとめ

間違えることは、恥ずかしいことではありません。 間違えた時にこそ、自分をほめるべきだと思います。

 

日本語のことわざにもあるように「失敗は成功のもと」です。沢山失敗した人のほうが、英語の上達が早いと、ポジティブに考えていきましょう!

 

 

 

きれいな発音英会話をしたいあなた必見です!
英会話個人レッスン受けつけてます。
まずは1時間無料体験を試してみませんか? 

お問い合わせはこちらをクリック